【イルプル 第二クール レッスン3】プティフール①(キャロリーヌ、マスカット、プティ・フィナンスイエ、プティ・プレジダン、フランボワーズイエ、ヌガティンヌ)

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

色々なお菓子をちょこちょこと食べたい。

そんな願望をかなえてくれる可愛いケーキたち。

 

プティフールを今回は作りました。

 

どうも、はやひらです。

毎度毎度のイルプルーのレッスン。

今回は第一クールの時に作ったケーキを小さくしたような可愛いケーキたちが登場です。

メニューはこちら(左から)

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

・キャロリーヌ
・プティ・プレジダン
・フランボワーズイエ

・マスカット
・プティ・フィナンスイエ
・ヌガティンヌ

ですです。

このうち、プティ・プレジダンとマスカット以外が実習項目です~


今回は生のフランボワーズを使用

もともと好きだったフィナンシェに大人の味わいヌガンディンヌなど、かなり濃いメンツばかりでしたが、その中でもやっぱりフワンボワーズイエはしっかり作ったという感じがして、食べていてうれしかったです。

 

なにがうれしいかって、やっぱり生のフランボワーズを使ったところ。

フランボワーズってカビが生えやすいそうで、カビの生えたものは取り除くという作業の後に組立開始。

 

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

上下にあるダックワーズ・ピスターシュという生地がめちゃくちゃ美味しいです。

アーモンドパウダーの中にピスターシュのペーストがたっぷり。

途中余分な部分を切った時に出た端っこだけでも大満足。

 

その他、キャロリーヌは中のクリームが濃厚で美味しかったり、プティ・プレジダンの作る工程を見るのがまた面白い。

次々と先生の手で組み立てられていく可愛いケーキ。

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

こんな感じで組み立てられていきます。

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

中の焼き具合もポイントです。

キャロリーヌ

たくさん並べられたエクレアの皮。

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

可愛いフィナンシェ。

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

こうやって並べたら後はお皿にもっていきます。

キャロリーヌ、フランボワーズィエ、ヌガーのプティフール、プティ・フィナンスィエ

こんなに沢山のお菓子を独り占め。

紅茶と一緒にいただきました~!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール