【イルプル 第二クール レッスン2】ウェディングケーキ

イルプル― ウェディングケーキ

こんばんは。

本日は久々のイルプルーのレッスンの話題です!

今回は、人生のうち大きなイベントの一つ「結婚式」で登場するケーキ

ウェディングケーキ

を作りました。

これ自分のうちで作るなんて考えられないですよね。

きっとこのレッスンで作るのが最後だろうなーと思いながら、一生懸命作りました。

※写真は先生の作ってくれたものです。 

はやひら
ウェディングケーキだからと言って侮るなかれ、味の美味しいウェディングケーキです!

イルプルーのウェディングケーキの飾りつけ

まずは何をつくったかというと…

飾りのマジパン細工から作りました。

飾りのマジパン細工

赤色と緑色のマジパンと小さめに分けていって、そこから形を作っていきます。

イルプル― ウェディングケーキ

このバラの花弁は、サランラップを使って指で形を作っていきます。

イルプル― ウェディングケーキ

見た目はしっかり赤いバラです。

イルプル― ウェディングケーキ

葉っぱの部分は形をつくったら自然なカーブをつくるために、綿棒の上に置いていきます。

イルプル― ウェディングケーキ

出来上がったバラはこんな感じです。しっかりバラになってますね~

デモンストレーションの飴細工

この飴細工はさすがに生徒たちでは作れません。

目の前でイルプルーのシェフが熱そうな飴を伸ばして伸ばして花びらを作ってくれました。

イルプル― ウェディングケーキ

やっぱり飴細工はシャープで、きれいですよね。

食べるのは大変そうですが、見た目では断然飴細工です。

クリームの絞り練習

先生の見本を見てから自分でもクリームの絞りをやってみます。

これが何気に大変。

イルプル― ウェディングケーキ

なんであんなに先生は上手くいくんだろう~って、ひたすら自分もうまく絞れるように練習します。

イルプル― ウェディングケーキ

白鳥と天使もあったのですが、これはもう諦めです。

見た目はしょうがない味で勝負だ。

イルプルーのウェディングケーキ完成

マジパン細工、そしてクリームの絞りを練習したら、あとは生地を作って飾りつけのみです。

今回作るウェディングケーキは二段重ねになりますので、下の大きな方はお店で用意してくれたものをつかい、上の段だけ作りました。

イルプル― ウェディングケーキ

下の段と上の段をそれぞれデコレーションし、重ねます。

イルプル― ウェディングケーキ

先生のは発泡スチロールにショートニングのクリームを絞っているので真っ白。

生徒が持って帰るのは、フランボワーズのコンフィチュールを真ん中に挟んだビスキュイにクレーム・オ・ブールを塗って絞ります。

その為、真っ白なウェディングケーキではなく、少し黄色がかったウェディングケーキの出来上がり!

ちょっと初めてみた時はその黄色にびっくりしますよー。

と、これが持って帰って食べると美味しいのなんのってそれが一番びっくりです。

イルプル― ウェディングケーキ

イルプル―のウェディングケーキのまとめ

まさかウェディングケーキを作る日がこようとは思いませんでした。

どうやって作るんだろう?ってずっと考えていたのですが、少しだけその謎が解けた感じです。

今回作ったウェディングケーキはバタークリームを使っているので、普段見かけるウェディングケーキとは色も形も違うと思います。

クリームたっぷりで重いかなーとか、大味で全然美味しくないかもと思っていたのですが、ちゃんと美味しかったです。

クレーム・オ・ブールとフランボワーズのジャムというのが合うのかもしれません。

またいつかどこかでウェディングケーキに挑戦したいです。

はやひら
ウェディングケーキを作ってほしい方ご連絡おまちしてまーす。

一回目のレッスンで作ったケーキ

【イルプルー 第二クール レッスン1】クロカンブッシュ

2015.06.07

 

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール