[五反田 郷土料理]アイデア100%食材の組み合わせ楽しむ!食堂とだか

食堂とだか

ずっと行きたいと思っていたお店。

まさかのキャンセルをfacebookの投稿で見かけ…行ってきました「食堂とだか」さん。

あとあと調べてみると、2年先まで予約がいっぱいとのことで、本当にラッキーなこの日。

せっかくなので、一番高いメニュー1万円のコースを注文です。
※増税で金額は変わるとのこと。

とだかのコースメニュー

とだかでは、コースメニューとアラカルトでの注文が可能とのことです。

そしてなんと、コースはお得な飲み放題がついてきます。

お酒好きにはたまらないこのサービス。コースによって、飲み放題ドリンクも多少変わるので要チェックです。

  • 七千円コース(7品+700円までのドリンクフリー)
  • 八千円コース(7品+デザート+全ドリンクフリー)
  • 一万円コース(7品+デザート+しゃぶしゃぶ+全ドリンクフリー)

この日はこんなラインナップ。

食堂とだか
このほかに正面にメニューあります。

もちろん、中にはアラカルトを頼む方もいらっしゃいますが、この日は10人全員が一万円コースを頼んでいました。(皆さんなんと裕福な…)

ちなみに、お店は18時と20時30分の完全入れ替え制。予約を18時30分からにしても終了の時間はみんな一緒です。

本日のフルコースメニュー

今日のフルコースのメニューは、こちら。

  1. ウニ オン ザ 煮玉子(+いくら)
  2. ゴボウ豆腐と牛もつの揚げ出し
  3. 本マグロのカマトロ寿司
  4. カツオのフライタルタル
  5. シャインマスカット白和え
  6. 新さんまと茄子の包み焼
  7. 和牛と松茸のすき焼き
  8. 雑炊
  9. とだカレー
  10. デザート(ぶどう大福)

豪華なラインナップとともに量も半端ない。では、さっそくいただきます。

うまいぞ!とだかのフルコース

この日はみんなが同じコースということで、一度に全員分の料理を用意して、一斉にみんなで食べていきます。

ウニ オン ザ 煮玉子(+いくら)

まず一品目のウニ オン ザ 煮玉子にいくら乗せ。こぼれたいくらは次の料理に乗せますので、という声とともに運ばれてきました。見るからにおいしそう。

食堂とだか

小さなスプーンに乗っているので、そのままパクリと一口でいただきます。んーなんとも言えない満足感。口の中でいくら、ウニ、煮たまごが混ざり合います。

ゴボウ豆腐と牛もつの揚げ出し

順番はもしかしたら煮玉子の前からもしれませんが、こちらは汁物です。

食堂とだか

これも文句なくうまい。牛モツからの出汁だろうか。濃厚なスープにプリプリのモツ、そして、やさしい甘さのゴボウ豆腐。あげた出汁の香ばしさがお椀のおいしさを一段階ひきあげます。

本マグロのカマトロ寿司

お次は、先ほどこぼれたウニ、イクラを乗せてパワーアップする本マグロのカマトロ寿司。

食堂とだか

これもなんとも食欲そそるビジュアル!!海苔で丁寧にくるんでパクリといただきます。ほわわわ~と昇天しかける至福な時間。印象として、甘みが一番強いかな。

カツオのフライタルタルとシャインマスカット白和え

一緒の皿で提供されました。カツオのフライタルタルとシャインマスカットの白和え。

食堂とだか

衣が細かく、さくさく、中身が半生のカツオのフライです。これまた新食感。なによりもタルタルにいぶりがっこかな?何か香りのついたものを刻んであわされていました。この香りと大ぶりなカットでカツオの旨味が倍増。

食堂とだか

この白和えもおいしかった。シャインマスカットは酸味のある甘さですが、周りの白和えがクリームみたいになめらかでミルキーのような甘さ。二種類の甘みが合わさり、芸術的な甘みに。

新さんまと茄子の包み焼

秋ですね。新サンマと茄子の包み焼です。

食堂とだか

秋だから新サンマと茄子かと思うのですが、なんと上に乗っている黄色い粉みたいなのは栗を削っているそうな。大根おろしと栗、サンマの油を茄子が吸い込み、最初あっさり最後とろりな味の二重奏が楽しめます。付け合わせの野菜も口の中をさっぱりにさせてくれます。

和牛と松茸のしゃぶしゃぶ

おまちかね。和牛と松茸のしゃぶしゃぶです。このあたりからお腹いっぱいで持ち帰りを頼む方もちらほら出てきました。

食堂とだか

毎回のシャッターチャンスを頂き、これでインスタ映えも間違いなし。

食堂とだか

野菜と松茸をたっぷりと乗せて煮ていきます。松茸の香りが空気中に漂います。

食堂とだか

お皿に盛って出来上がり。お肉は和牛のももとサーロイン。なんとも贅沢な。

食堂とだか

お肉で松茸を巻いて、バクっと一口。じわーっと出汁と肉汁、ふわーっと松茸の香りの爆弾が破裂。秋の味覚いっぱいでした。

食堂とだか

しゃぶしゃぶのあとは雑炊が出てきますよ。旨味たっぷり。

とだカレー

次はデザートになりますが、という声掛けで出てきた、とだカレー。

食堂とだか

名物の一つ。一見、家庭のカレーと変わりなさそうですが、、、カルダモンの味がしたり、本格な濃厚欧風カレー。こちらはテイクアウト可能なそうです。

デザート(ぶどう大福)

最後の最後、ほんとのデザートが登場です。ぶどう大福とシャーベットがえらべたのですが、この日はぶどう大福を選びました。

食堂とだか

大粒のピオーネとこし餡を求肥で包んだ一品。なんとその場で巻いてくれる出来立てホヤホヤです。ほとんどがピオーネなのでフレッシュにいただけました。

ドリンクは飲み放題でした

せっかくの飲み放題なので高価なものを中心に頼んでみました。

食堂とだか

飲みやすくバランスの良い純米 夢想。

食堂とだか

レモンのすりおろしたっぷり、とだかハイボール。

食堂とだか

巷で話題の十四代。奥深い味わい。

食堂とだか

モモジュースです。1/3はミキサーでかけられたももで、炭酸で割ってあります。

満足であっという間な2時間

最初入ったときは何を頼もうか迷い頭がフル回転でしたが、注文を終えるとそこは祭りの開始のように次から次へと楽しい料理のフルコース。

いつの間にかおしまいの時間になってしまいました。

こんなにおいしくて楽しいのに、予約がなかなか取れないところが残念。早く予約受付が復活してほしいです。

食堂とだか郷土料理(その他) / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅
夜総合点★★★★ 4.1

※同じ建物内の立ち飲みとだかの方が予約取りやすいそうです。

スポンサードリンク

食堂とだか

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身中。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール