体を柔らかくすると何がいいの?ストレッチの効果とは?受けてみて感じたこと。

身体を柔らかくすると「イイ」とよく聞きますよね。

でも実際のところ、体を柔らかくするとどういう効果が期待できるのでしょうか。

僕はトレーナー研修で初めてストレッチを受けたのですが、「ストレッチってこんなに気持ちよくなるんだー」ということに感動しました。

そのため、今回は「体を柔らかくする方法」として代表的な「ストレッチ」を取り上げて、その効果をまとめてみます。

(体をやわらかくするには、その他にお水を飲むなどの方法もありますよー)


ストレッチの効果

ではさっそくながら、実際にストレッチを受けてみて感じた「ストレッチの効果」をまとめてみます。

■日常の動きがスムーズに

8d19180bfe96e466e55abf56e1f0314c_m

ストレッチをまず受けて感じたこと、それが足の上げ下げがしやすくなった!動きやすくなったです。

つまり、ストレッチをすると筋肉の柔軟性がアップし、関節の動きが軽くなり可動域が拡がります。
階段の上り下りなどで、足を上げるのがつらかったところも楽にあげることが出来たり、下にモノを落としてしまった時もかがんだり、拾うのが楽になります。
またスポーツをする時も、関節の動きがスムーズになることでパフォーマンスアップにつながります。

動くのが楽になると、気分も高揚♪

■体がホカホカ、体の不調が改善

b6ae5321d7f74685561673dbfb7d1670_m

体があっつい…(ホカホカ)

つまり、ストレッチをして筋肉を伸ばすことで、凝り固まっていた筋肉に柔軟性が出てきます。
すると血液の循環がよくなり、手先や肩などの血行不良によって引き起こされる冷え性、肩こりの改善につながります。

運動せず、ただ体を伸ばしただけなのに不思議です。

■ストレス解消、リラックス効果

ca60a18c78e6d3ebff43ab49c5cff798_m

これが一番効果を感じたかな。とても気持ちいい♪

ストレッチで体をのばすとなんだか気持ちのいい気分になりませんか。
もちろん、やり過ぎはよくありませんが、適度に伸ばすことで精神的にリラックスできます。
体のコリだけでなく、心のコリも一緒にストレッチで柔軟になっていきます。

学生時代によくお風呂上りにストレッチをしていましたが、体のやわらかい自分に酔うだけでなく、気持ちいいから続いていたんですね。

■疲労回復効果

ab3138744326fa538609f95112312169_m

運動してなんだか足が重い…と感じた時にストレッチをすると、特に効果を感じます。

血液の循環が良くなる、血行がよくなると申し上げましたが、このことにより体の中にたまった疲労物質の除去もスムーズに行われるようになります。
次の日に疲れを残さないように、スポーツした後にストレッチをするのもこのためです。

クールダウンにストレッチをすると次の日の動きに違いが…出る!

■運動する時のけが予防に

b9af492b5ac64edc65f15166e99c4427_m

運動前にストレッチは当たり前になっていましたが、運動前のストレッチで一番意識していたのは「けが予防」です。

いきなり激しい運動をすると怪我をしやすいというのを聞いたことがあると思います。何もせずいきなり体を動かすと、固まった筋肉、急激な心拍の上昇など、体に大きな負担をかけてしまいます。
そのため、運動前などにストレッチなど筋肉をほぐす運動をして、血流をよくし体を温めることで、負荷に対する準備をすることでけがを予防をします。

この時、ストレッチの仕方を誤るとかえってけがを起こしやすくなる可能性もありますので要注意です。なるべく、動的なストレッチをすることで怪我の予防になります。

最後に

いかがでしたでしょうか。ただ単に座って伸ばしているだけのように思われるストレッチもたくさんの効果があります。

もちろん、静的や動的ストレッチなど、ストレッチの種類によっても期待できる効果はかわってきます。

次回はストレッチの種類についてまとめていきたいと思います。

 

また私の中で一番驚いたストレッチの効果で、「記憶力のアップ」というのを聞いたことがあります。
効果のほどは定かではありませんが、学生のころのテストに前などではよくストレッチをしたものです。

おしまい。

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール