「町田汁場 しおらーめん 進化」に行ったので、せっかくだから塩全部入りを注文しました!

らーめん進化

自分でもいろいろなラーメンを食べてきて、かなりラーメンに詳しい?と思うようになってきました。

愛読書はTRYラーメン大賞だったりもします。

今回はそんなTRY 2015年塩部門 大賞を受賞した「進化」のご紹介です。

らーめん進化

↑TRYの雑誌の切り抜き

もちろん、食べログでも高評価を頂いているお店になります。

らーめん進化

↑食べログベストラーメン2010


スポンサードリンク

人気店ということで開店前からスタンバイ

雑誌の1部門で1位を受賞してしまうお店ということで、行列必死かなということで、土曜日の夜の部の開店前からお店に向かいます。

お店は町田駅からかなり離れており、徒歩15分くらいする場所にありました。

私は歩いて行きましたが、遠いなーと感じる方はバスでも行けます。

バスの場合は、町田バスセンターもしくは町田バスターミナルで神奈中バスに乗り森野三丁目で下車して徒歩1分。
小田急町田駅(北口)より神奈中バスに乗って中町二丁目で下車して徒歩3分となっています。

車で行かれる方は駐車場もありますので、ご利用ください。

らーめん進化

↑お店の駐車場の場所

さて、開店30前の17時30分に到着。

どれだけ多くの人が待っているのかなと思ったのですが、以外にも行列は0。

ラッキーというよりは逆に今日お休み?と不安をよぎりましたが、お店の前に行くとしっかり明かりがこぼれていましたので、大丈夫そうでした。

開店前は厨房だけに明かりがついている様子でしたので、同じように早めにいかれる方は厨房の明かりを見てみてください。

 

開店前に一人でじーっとしているのも勿体ないということで、お店の前から調査開始です。

進化のメニュー

やはり人気店ということで、並んでいる人用にしっかりメニューやら注意書きがお店の外に貼ってあります。

らーめん進化

↑メニュー

麺もの

・しおらーめん
・チャーシューしお
・鶏チャーシューしお
・しお全部入り
・煮干塩
・煮干塩チャーシュー
・煮干塩鶏チャーシュー
・煮干塩全部入り
・白醤油らーめん
・白醤油全部入り
・白醤油つけめん
・白醤油つけめん全部入り
・つけめんの大盛り
・ゆずの辛塩麺

らーめん進化

↑トッピング、サイドメニュー

麺もの以外

トッピング
・しお味玉
・チャーシュー
・鶏チャーシュー
ご飯もの
・ごはん
・鶏マヨ飯
・鶏塩飯
ビール
・エビス中瓶
・ハートランド中瓶

うーん、どれをたべようか迷ってしまう。。。

でも、初めてということで「しお全部入り」を選んでおきましょうかね。

あ、あと注意書きが書いてありますのでご確認下さい。

当店は一杯のバランスを考慮し、ラーメンの大盛り、替え玉等は行っておりません。ご了承ください。 

↑とのことです。

開店時間になったので店内へ

開かずの扉がひらかれた。

土曜日にも関わらず、その時間にいたのは僕とあとは開店5分前くらいに来た男性1人。

こんなに注目されているお店なのにいいのだろうか?という疑問も持ちつつ店内へ入ります。

お店の中はイメージと違って、ちょっとバンドチックな感じで、すこし中野の雰囲気もあるなーというところ。

カウンターのみの店内には入って右手に券売機、そして、その近くに浄水器があります。

奥の方の席の方は水をわざわざ入口まで取りにいないとダメなの?と思うかもしれません。でもご安心を。

しっかりと奥の方にも浄水器がおいてあります。

お店にはいって注目すべきはこれです。

らーめん進化

↑使用している食材一覧

どうやら一部らしいのですが、何を使っているから壁のところにはってあります。

食材にこだわらないと絶対に出来ません。

そして、それぞれのラーメンにかける思いも忘れずに。

らーめん進化

↑ラーメンのこだわり紹介

いつも思うんですが、殺風景なお店よりも、こういったこだわりが書いてお店で食べると、味と一緒にその思いも食べることになるので、心に残りやすいんですよね。

こういうところ、店主の思いがあふれてしまった感があって好きです。

そんなワクワクを胸に抱きつつ、ラーメンの完成を待ちます。

洗練された味のしおらーめん

やってきましたしおらーめん。

一番手ということでわりと早めに到着です。

らーめん進化

↑しおらーめん全部入り

器の半分以上がチャーシュー、そしてその隙間を半透明のスープがうるおいを与えています。

メンマにネギ、そして味玉、今にもがっつきたくなるビジュアルです。

そうそう、このチャーシューはなんと二種類のってます。

らーめん進化

↑鶏チャーシュー

思わずこの鶏チャーシューをたべてから、鳥飯を追加注文してしまった。

それほど、丁寧に作られた味がします。

らーめん進化

↑豚チャーシュー

低温調理された豚を使ったチャーシューです。

柔らかジューシーで、かなり肉肉しい噛みごたえ。

ご飯と一緒に食べたい。

らーめん進化

↑麺

麺は細くもなく太くもなくちょうどいい感じ。

しっかりした茹で加減の麺、美味しいラーメンってこういう麺だよなーっておもえました。

らーめん進化

↑味玉

味玉はやっぱり味玉で、当たり前に美味しいです。

半熟なのが嬉しい♪

らーめん進化

↑しおスープ

いろいろな塩をブレンドしているので、舌触りがまろやかでいつまでも飲んでいたい。

食べログを見ていると、ナンバーワンだけど、オンリーワンの味じゃない。

というコメントが多いのにびっくりしましたが、まさにその通り。

いろいろ試行錯誤して、美味しい部分のみを抽出したような、そんなお味でした。

追加注文の鶏塩飯

ここは飯が美味しいかもしれない。と思って購入した鶏塩飯。

こだわりの鶏と塩のコラボレーションのご飯です。

らーめん進化

↑鶏塩飯を上から

鶏チャーシューとして使っていた肉をぶつ切りにして、ご飯の上にのせてしまったという感じ。

らーめん進化

↑斜めな角度からとってみた

お茶碗一杯にもられたご飯ですが、食べてみるとなかなかにボリューミーでした。

らーめん進化

↑ご飯も美味しい

塩だれなのか、塩と鶏の油が混ざっているのか、ほどよい塩の風味と白米、そして柔らかい鶏。

この組み合わせが美味しくないわけがない。

注文して正解の鶏塩飯でした。

常に進化していく味

今日食べた味は今日しか味わえないかもしれない。

注文して作っていた麺を自家製麺に変えたり、日々研究を怠らず、常に上を目指しているラーメン屋さんです。

お店の名前に「進化」とあるように昨日よりも今日、そして明日とさらに美味しいラーメンになっていくこと間違いなし。

もっと気がるに進化の味が楽しめるように町田駅前に支店が出来ましたが、そういった心遣いも嬉しいです。

明日いったらどんな味がするんだろう?

他のメニューも気になりますが、いつも同じメニューを頼んで、その進化を楽しむのも面白いかもしれません。

おしまい。

※追伸

並んだ時は暗かったお店の外。お店を出るころには明るくなっていました。

らーめん進化

お店情報

店名:進化ラーメン / 町田駅古淵駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9
住所:東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野 1F
営業時間:
[火~土]11:00~15:00、18:00~21:00
[日・祝]11:00~17:00
(共に売り切れ終了の場合あり)
お休み:月曜日(祝日の場合営業で火曜日休み)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
スポンサードリンク

らーめん進化

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール