初めての大阪でらーめん「鶏ドロつけ麺」はぐつぐつのアツアツでうまい!麺のようじ(大阪拳)@日本橋駅

麺のようじ

今回ご紹介する麺のようじ

このお店に行ったのは、去年の9月頃のことになります。

なんで大阪のお店にわざわざ行ったの?ということですが、ブログマーケッター潤一さんのセミナーの帰り道ということでよらせて頂きました。

参考潤一さんはこんな人(facebook)

せっかくの大阪上陸!グルメッターとしてグルメなお店に行くのは当然のことです。

食べログでピピッと探すと、近くに「麺のようじ」がヒット。

なかなかの高得点をたたき出しているお店で、しかも鶏白湯スープを提供しているということで。

これは行くっきゃない!

麺のようじ

↑こんな感じのお店です


メニューがいっぱい入る前に迷いの森へ

ちょこっと上の写真でもわかるかもしれませんが、このお店はメニューが多いです。

期間限定のメニューなどもあり、それがまた人気なのだとか。

麺のようじ

↑ラーメンだけでなくご飯などのサイドメニューも多い

これはすごい悩む。

もともと鶏白湯がお目当てできましたが、塩そばが定番だということでなかなか決まりません。

しばらくの間、食券機の前でじかんを過ごしつつ…、「鶏ドロつけ麺」に決定しました。

食券を購入してお店の中に入ります。

「鶏ドロつけ麺」900円

庶民的な家族経営のお店?

なんかねー、すっごい庶民的な昔からあるようなお店なんです。

外のこの鶏の絵の可愛さに心を打たれましたが、、、中の雰囲気もいい。

麺のようじ 麺のようじ

↑入口の鶏の絵

麺のようじ

↑年季の入った店内。サインも多い。

そのまま飲みもスタートできそうな、そんな雰囲気。

知り合いのカウンターのみの居酒屋に似てます(笑)

どこか安心できる感じ。

どうやらもともとの店名は大阪拳2014.01.28にリニューアル)だったそうで、その時からラーメンマニアの間では評判のお店でした。

テーブルの上にいろいろ置かれていたり、テレビを見て出来上がりを待ちます。

KIMG0134
↑スタンプカード特典あり
KIMG0135
↑LINE登録でスタンププレゼント

ぐつぐつアツアツの鶏ドロつけ麺登場

煮込まれたお鍋のあのぐつぐつ感のある音が聞こえてきたと思ったら、頼んだ鶏ドロつけ麺が登場です。

麺のようじ

↑見た目がきれい

お店の雰囲気とは裏腹にやってきたつけ麺の盛りつけがおしゃれです。

麺のようじ

↑つけ麺パート

鶏チャーシュー、白髪ねぎ、唐辛子、カボス、メンマ、赤茎かいわれ大根のトッピング。

麺はツルツルのモチモチでアツアツにスープをよく吸い込みます。

冷やし中華じゃないですが、自分の好きなトッピングと順々に食べるのもいいかも。

麺のようじ

↑沸き起こるスープ

このつけ麺のスープは初体験です。

石焼きビビンバの入れ物に鶏白湯がたっぷり入って、そして、ぐつぐつアツアツで下の方から泡がボコボコ出ています。

味はとても濃厚な鶏白湯。

まったりというよりは、あっさりのコラーゲンがたっぷりな味わいです。

これねー、じつは途中でスープのおこげが出来てくるので、それも味の変化があっておいしいです。

麺のようじ

↑パクチー

なぜパクチー??と思ったのですが、ついてきます。

どこか台湾風なつけ麺なのかな。

アツアツのスープに入れると風味がにじみ出て美味しくいただけます。

初めての大阪でらーめんまとめ

なんか大阪の思い出がこれでいっぱいになりそうなくらい、面白いつけ麺でした。

私の経験上、メニューの多いお店って力のかけ具合が分散されるので、あんまり好き好んで入らないようにしていたのですが、このお店は入って正解でした。

今回食べた鶏ドロつけ麺がこんなに衝撃的でしたので、他のメニューも楽しみです。

定番メニューの塩そばも食べてみたいです。

大阪のにぎやかな商店街からすこし離れた場所にお店があります。落ち着いた場所が好きな方にもオススメです。

ではでは、おしまい。

お店の情報

店名:麺のようじラーメン / 日本橋駅近鉄日本橋駅谷町九丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8
住所:大阪府大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル 1F
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00 (L.O 21:30)
お休み:木曜日

麺のようじ

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール