[新宿 スイーツ]おすすめはフィナンシェだけじゃない!ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店

新宿伊勢丹の一角になんとも焼き菓子のおいしそうなお店があるなー

とずっと気になっていたお店です。

 

見た目もかわいらしいのですが、その香りにもやられてしまいます。

週末になると行列になることも多く、新宿伊勢丹の中でも人気のお店の一つです。

今回はそんな「ノワ・ドゥ・ブール」のご紹介。

フィナンシェなどの焼き菓子のほかに、生菓子もおいしくいただけます。

どれを買おうか迷ったら

お店は伊勢丹の内部を横に横断するように作られており、ぐるぐる回っているととても目立つお店です。

ふらっと近寄ると、焼き菓子がいっぱい並んでいるのが目に入ると思います。

 

お店は焼き菓子コーナーから並んでいき、最後の方に行くと洋菓子のコーナーがある作りになっています。

ここからもわかるように、ノワ・ドゥ・ブールに行ったら、まずは焼き菓子を買っておけ!というお店です。

 

そのあと余裕があれば生菓子へ!という感じですね。

でも、今回食べてみて、生菓子もおいしかったので、ぜひ両方とも食べてほしいなと個人的に思っています。

ノワ・ドゥ・ブールの生菓子と焼き菓子のご紹介!!

早速ですが、スイーツのご紹介です。

キャトルカール

かなり大きめでボリューム満点キャトルカールです。

味は見た目通りシンプルで周りについたお砂糖とほんのりと甘い生地のお味です。

少しだけオレンジの味がして、落ち着いた昼下がりのおやつにぴったりです。

ガレットブルトンヌ

見るからにおいしそうなガレットブルトンヌです。

サクサクの生地にバターの香りがいっぱい。

中の生地はしっとりしているので、食感の変化のお楽しみポイントの一つです。

食べていると、おやっと感じる、舌に感じる塩の味。

このアクセントもたまりません。

カヌレ

ラム酒の香りが漂う、外はカリッと中はもっちりとした生地のカヌレです。

カスタードの風味は優しく香り、一見、小ぶりに感じますが、たくさんうまみが詰まってるそんな感じです。

中はぎっしり詰まってます。

ウィークエンド

フィナンシェかと思って買ってしまったー!!!

でも、おいしかったのでバンバンザイのウィークエンドです。

中身がぎっしり詰まった生地でとってもおいしい。

ほのかなレモンの風味もたまらない。

薄く切り分けて大事に食べたい一品です。

冷やして食べたらしっとりして、さらにおいしくなりそう。

シュークリーム

ここからは生菓子シリーズが続きます。

しっかり目の皮で作られたシュークリームです。

さっぱりの皮とバニラビーンズたっぷりのクリーム。

この組み合わせが僕を虜にします。

生クリームとカスタードクリームの割合がちょうどよく、最後までおいしくいただきました。

皮の味もしっかりするので、クリーム好きだけでなく皮も楽しみたい方にもおすすめ。

ショコラ・レジェ

見た目のかわいさに思わず買ってしまったショコラ・レジュ。

スイートチョコのガナッシュと、上に盛られた生クリームが印象的です。

中はチョコレートクリームとチョコレート生地、そして生クリームが層を作り、とっても柔らかい作りになっています。

これだけでも口に入れたときの、とろける感が伝わるかとかと思います。

少し甘そうだなと感じかもしれませんが、・・・甘いです。

でも、程よい甘さですので、コーヒーと一緒に食べてもいいかもしれません。

 

バレンタインデーの贈り物としても人気だろうな。。

どれを食べても外れなし

フィナンシェはどこ行った?と思うほど、今回はフィナンシェ以外で攻めてみました。

改めてフィナンシェのレビューはさせてもらいますが、分かったことが一つ。

どれを食べても満足のいくお味です。

 

特に大好きなガレットブルトンヌ。

このお味は今まで食べた中でも1、2を争うお味です。

全体を見ると色味が少し寂しいかなと思う方もいるかもしれませんが、そこはご愛嬌ということで、よろしくお願いしたいところです。

クリスマスなどの華やかな時期ではなく、普段の贈り物にぴったりかな。

お店情報

店名:ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店ケーキ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
最寄駅:新宿三丁目駅から直結
営業時間:10:30~20:00
お休み:伊勢丹と同じ

日本橋店もあります。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール