【ファミリーにオススメ】大人気あまい香りいっぱいの「メイプルメロンパンとその他いろいろ」ボンジュール・ボン@中野

ボンジュール・ボン

ひっさびさにパン屋さんの投稿です。

今回紹介させて頂くのは、中野サンモールを歩いてちょうど真ん中くらいにあるパン屋さん

ボンジュール・ボン

このお店、中野にラーメンをたべにいったり、食事に行ったりするときに前を通るのですが、いつも混んでいます。

何年か前はそんなに人気な感じがしなかったのですが、パンの味が変わったか、お店の雰囲気が変わったのか、何かが良くなったに違いありません。

今日はその辺も見ていきたいと思います。


中野ブロードウェイのパン屋さん

中野の商店街といえば、サンモールとブロードウェイです。あと南口にもありますが、どちらかというと北口の方がにぎわっているイメージかな。

この商店街の中っていろいろとお店が出ているのですが、なんとパン屋さんはこのボンジュール・ボンだけ。おそらくw

ということで、すごい貴重なパン屋さんなんです。

そんなパン屋さんが美味しくなかったら残念じゃないですか。。。

昔は正直、残念でした。

でも、いまは違います。

たくさんあったパンの中で、これがおいしそうかなーと思ったパンをこれから紹介していきます。

ボンジュール・ボンのパンレビュー

菓子パンから総菜パンまで7つほどたべてきましたよ~。

特に菓子パンはよく食べるので厳しくなるかも。

では、レビューいってみよ。

三元豚のカツサンド

ボンジュール・ボン

たまにカツサンドがたべたくなる衝動とネーミングに負けて手を出した商品です。

よくソース使っているパンって、ソースの味が濃くて具の味を殺してしまっていることが多いです。

まあ、実際に作ったあとに味見してみているかしていないかの差とか、作り方がしっかりとマニュアルかしているかというところも関係するのかもしれません。

このお店のカツサンドは、ちょっと濃いかなと思いましたが、許容範囲。

もう少しキャベツの量が多い方が好みではありますが、三元豚ということで、少しだけ油の味が甘いような気がしました。

ボンジュール・ボン

パンはしっとりで、食感がなかのカツと一緒でしたので、食感をナカとソトで変えるというのもありかなーと思ったり、まだまだいろいろと改良の余地ありです。

お値段は221円税込ということで、三元豚のブランドを考えるとちょうどいいところかなと思います。

一切れですので、ちょっと小腹がすいたときにオススメです。

三元豚とは?
三種の豚がかけあわさって出来たブランドです。そのため、肉質のバランスのとれたものが多いです。

メイプルメロンパン

ボンジュール・ボン

お店の名物パンといっても過言ではない。

そんな看板商品のメイプルメロンパンです。

昔、メイプルメロンパンが流行った時に一度このお店のパンを食べた時は、全く味がしなく、メイプルの風味もぜんぜん感じることがなく、残念感いっぱいでした。

でも、食べログでこのお店へのコメントを読んでいると、「このお店のメイプルメロンパンを食べて好きになりました。」と書いてあったので、気になってまた買ってしまいました。

ボンジュール・ボン ボンジュール・ボン

見た目は相変わらずパッとしない感じでしたが、半分に割った瞬間、前回とまったくちがう展開に。

前はただの空洞だったところが、今回は空洞になっているうえにメイプルが染み込んでいそうなシミがあります。

これは期待できるぞーと一口。

う・う・うまい!

前が残念だっただけに、その反動が大きいのか、すごいジューシーなうえにメイプルの甘い香りがくちのなかでいっぱいに。

甘いものが苦手な人には向かない、というかそもそもそういう人は買っていないと思いますので、食べた人はみんな美味しいと思うんじゃないかと思うくらいザ・メイプルメロンパンという感じ。

昔、あたためて食べるというのが流行っていたと思いますが、今度はレンジでチンしてから食べてみようかな。

価格は162円税込。

メイプルパンはレンジでチンして食べるのがオススメ
レンジでチンをすると、固くなった生地がやわらかくなるだけでなく、メイプルが生地にさらに浸透してさらに美味しく味わえます。

クロワッサン

ボンジュール・ボン

パン屋さんの定番と言えば、クロワッサンです。

もちろん、ボンジュール・ボンにもありました。

他のお店との比較もしやすいので、購入決定です。

ボンジュール・ボン

クルクルとまかれた生地の外側ははがれそうになるくらいぱりぱりに焼かれています。

ボンジュール・ボン

こういうクロワッサンって中までサクサクと思いきや、ここのクロワッサンは中はちょっとやわらかめ。

個人的な好みはもうすこし中の方も、サクサクでいてほしかったなーというところで、お味はバターの味がしっかり効いていたので美味しくいただけたと思います。

ただ、普通のパン屋さんのレベルを超える味とは言えず、一般的なクロワッサンです。

価格173円税込。

hayahira
どのお店もおいしいクロワッサンを出していますが、私のオススメは代官山ログロードにあるGARDEN HOUSE CRAFTSのクロワッサン!

レモンパン

ボンジュール・ボン

最近はコンビニでもレモンパンというのが出てきていますが、知名度がグングンと上昇中のパンです。

何が人気なのかは、おそらくメロンパンにレモンのすっぱさが加わったようなそんなパンだからかと思います。

ボンジュール・ボン

クリームをサンドしていないものもありますが、このお店は中にクリームをレモン風味のクリームをサンドして、上にはレモンのクッキー生地をかぶせています。

ボンジュール・ボン

パッと見ではクリームが少ないんじゃないかと思われますが、ぜんぜんそんなこともなく、ちょうどいい量になっています。

レモンのクリームの甘さがすこし強いので、これくらいでちょうどいいのかな。

ほのかにレモンの香りが口の中に広がり、ケーキをたべているような雰囲気に包まれながら頂くことが出来ます。

この時は冷やして食べたのですが、常温よりは冷やして食べた方がおいしそうです。

価格は151円税込。

ずんだあんぱん

ボンジュール・ボン

おもち入りと書かれていてついつい購入~

ずんだあんも好きなのですが、ホイップクリームともちの最高の組み合わせにひかれました。

ボンジュール・ボン

真ん中に豆がのっているところがコーンパンみたいで面白いです。

ボンジュール・ボン

パカッと開けてみると、思ったよりもずんだあんと生クリームが多い。

そしておもちがソコの方に敷かれています。

ボンジュール・ボン

こいつがね。

しっかりと甘さが抑えられていて美味しいんです。

ずんだの味も思ったよりも濃くてかなりのオススメ。

おそらく期間限定ですので、出てきたときのお楽しみ。

価格は183円。

バニラ塩キャラメルメロンパン

ボンジュール・ボン

見た目はほとんどメイプルメロンパンと変わらない。

でも、ネーミングが最強。

塩キャラメルって・・・

ボンジュール・ボン

写真をとるときも、なぜか変な光がはいってしまい撮りにくかった。。

おそろしや、塩キャラメル。

お味はメイプルのすこし濃くなったバージョンのようなそんな感じ。

塩キャラメルの味はよくわかりませんが、キャラメルの味がすごいしていました。

ちょっと強いあまさを感じるパンです。

甘いのが好きなお子さん向けかな。

価格は230円。

クロックマダム

ボンジュール・ボン

中野にいながらフランスの気分が味わえます。

パンの上に目玉焼きがのっていて、ハムとチーズが入っているよく朝食に食べられるパンです。

ボンジュール・ボン

なんか黄身が大きいような。

上からはみえなかったハムがしっかりはいっています。

ボンジュール・ボン

拡大してみたのですが、チーズっぽいものは発見できず。

もしかしたらないのかな。

下のパンはよくミルクパンとして出されるようなシンプルなパンで、その上に目玉焼き、ハムがのっかってコショウで軽く味付けされたクロカンムッシュ。

寝起きの朝でもすぐにたべれるようなやさしい味付けです。

価格は199円。

パン的まとめ

中野のサンモールのパン屋さん、ボンジュール・ボンの人気の秘密がお分かりいただけましたでしょうか。

って、分からないとはおもいますが、私の思うこのお店の人気のヒミツは、

・常時たくさんの数のパンがおいてある
・季節限定のパンがある
・新作の研究をおこたらない
・スタンプ(シール)カードを用意している
・さりげない接客などお客との距離感がいい
・立地がいい
・お店が狭い
・おいしいパンもある

という点だとおもいます。

いろいろな種類のパンがあるので、きっとどれかはお気に入りが出来るはず。

たくさんあると行くだけでも楽しくなりますからね。

気になった方はレジ横のおいてある、このスタンプ(シール)カードを手に入れてぜひリピしてください。

ボンジュール・ボン
ボンジュール・ボン

300円お買い上げごとに1シールで、20個貯まると300円分のお買い物ができます。

○○デーというのもやっていますので、ご参考に。

毎月2回「お客様感謝デー」
毎週水曜日「ポイントシール3倍デー」

■お客様感謝デー
 店長おすすめの品が20%OFF
■ポイントシールデー
 通常お買い上げ金額300円毎にシール1枚プレゼントのところシールが3倍又は5倍に。20枚で300円分の買い物が可能です。

出典:https://bonjourbon.com/shop_nakano

~こちらのパン屋さんもおすすめ~

pickup中野駅に日本一近いパン屋!キノクニヤベーカリー 中野駅店

pickup中野グランプリ受賞のアップルパイが食べれるお店(新中野駅)

お店情報

店名:ボンジュール・ボン 中野店パン / 中野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4
住所:東京都中野区中野5-59-8
営業時間:[月ー土]8:00-21:30、[日祝]9:00-21:00
お休み:無休

その他の店舗:
吉祥寺店)〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7
東村山店)〒189-0014 東京都東村山市本町2-3イワタビル1F
府中店)〒183-0056 東京都府中市寿町1-8-2(府中けやき通り)

ボンジュール・ボン

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール