煮干しつけ麺 宮元という名の蒲田でおすすめのラーメン屋さん!

初の蒲田にして、お勧めできるラーメン屋さんを発見してしまいました!!

OPENが2015年4月27日ということで、まだまだできたてほやほや♪

「煮干しつけ麺 宮元」

煮干しつけ麺 宮元

店主のブログもやってます。忙しくて更新はあまりできていないみたいですが(笑)

ま、食べる側としては、それでOKです。

※なんと食べログの評価もほぼ4点に近づいています…。もっと高得点になりそうな予感。

普通の煮干しつけ麺とは違う初めての味

煮干しつけ麺 宮元

今までに新宿の凪や中野の東京煮干しのお店にいってきて、大体煮干し系のつけ麺の味は知っていたつもりでした。
が、ここのつけ麺は明らかにいままで食べた煮干しつけ麺とは味が違う。異色の味です。

なにがそんなにちがうのかは正直分かりません。でも食べてみるとその味の違いに驚かれるだろうと思います。

いざ、来店

OPENしてすぐこちらのお店にお邪魔させて頂きました。時間は12時ごろ。ここに来る前に近くのから揚げ屋さんによっていたので、少しだけ遅い時間になってしまいました。

お店にはこのお店の噂を聞きつけたラーメン好きな方々がすでに行列を作っています。いまの時点で約20人ほどが行列を作っています。

行列の並び方

煮干しつけ麺 宮元

混むことを予想してか、お店の外側にこんな張り紙が貼ってあります。OPEN当日は有名なラーメン店の店主も来たということで、かなり注目度が高いお店みたいです。

そして待つこと40分

ついにお店の中へ突入。並んでいる間に食券を買ってそれをお店の人に渡すのですが、なんとお目当てのつけ麺が私のところでラストになるというぎりぎり体験。

あの時迷ってスタートが遅れていたらつけ麺をたべれなかったかもしれません。

調味料

煮干しつけ麺 宮元

席に座るといつもチェックしている調味料。一般的なブラックペッパー、お酢、ラー油、そして唐辛子の粉末が用意されています。

店内の様子

店内はお店の方のパワフルな掛け声に呼応するかのように盛り上がっている雰囲気もありました。席数は10席くらい?そこまで大きなお店ではありません。

店内の様子

煮干しつけ麺 宮元

全部カウンターになっていて目の前の衝立が低いため、調理している様子が良く見えます。

念願のつけ麺が登場

席について待つこと数分、ついに注文したつけ麺が登場しました。

煮干し つけ麺

煮干しつけ麺 宮元

麺を見た瞬間は意外にシンプルで食べやすそうって思ったのですが、スープを見た瞬間、なんだこれ!!
と一瞬目を疑いました。

色がなんかグレーなんです。普通の魚系のスープってブラウンというか、すこし茶色っぽくポタージュになっていると思うのですが、このスープは目の錯覚かと思うくらい色が違います。

メンとチャーシュー

煮干しつけ麺 宮元

麺はツルツルのしこしこ、チャーシューは脂が少なく柔らかい肉質です。

スープ

煮干しつけ麺 宮元

ネギとゆず、玉葱の入ったスープ。このまんまの色です。

お味

お味ですが、めちゃくちゃ、うまい!初めて松戸のとみたをたべた時のような衝撃を味わいました。
魚介のつけ麺にまだこのようは方向性があったのかという衝撃が舌の上を走ります。

しょっぱくてそして味に深みがあるスープとそれをうまく絡ませてくる麺のバランスが最高。

たとえるなら、高級イタリアンで出てくる手作り麺のからすみクリームスパゲッティみたいな味です。

最近増えてきた魚介系の濃厚つけ麺とは明らかに違います。

スープ割り

目の前のポットに入った出汁を流し込みます。

スープ割り後

煮干しつけ麺 宮元

麺がなくなるとスープもほとんどなくなってしまうような超濃厚スープ。スープ割りをして初めて煮干しの味を感じるほど、つけ汁の時点では濃縮した味になっています。

このスープ割りをたべる限り、きっとラーメンも美味しいとは思いますが、やっぱりつけ麺のお店なんだと納得しました。

まとめ

正直、メインは別の予定だったのですが、たまたま電車の中で見た食べログで発見して、そして行ってみてよかったです。このお店、きっとあとあとになるといまの行列ではすまされないような人気店になること間違いなし。

今日の予定はこれでお腹いっぱい!と言えるほど大満足のお味です。

前まで敬遠していた蒲田ですが、このお店に通うためにちょくちょく顔を見せることになるかもしれません。

ご馳走様でした。

お店データ

店名:煮干しつけ麺 宮元ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅
昼総合点★★★★ 4.5
住所:東京都大田区西蒲田7-8-1 1F
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
お休み:水曜日

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール