日本橋にある「はし本」ではじめての懐石料理を堪能してきました!

はし本

どばーと9品の料理がすこしずつ並んでいるお品が印象的なお店。

日本橋の駅、三越前駅から、はたまた東京駅から徒歩(散歩)圏内にあるお店です。行き方は最後の方に地図がありますので、見てみてください。
初めての方は、きっとこんなところにあるの?と思うような場所にあります。都会の隠れ家という言葉にピッタリ。

東京 吉兆で23年の間日本料理を作り続けてきた料理長の作ってくれるおいしい料理が魅力です。
でも、それだけではない、行ったことのある人だけが分かる魅力がいっぱい。

(二か月前に行ったお店ですのでうろ覚えです…)


スポンサードリンク

雰囲気ばっちり懐石料理店

さて、実際に行ってみて美味しかった懐石料理屋さんですが、行く前は懐石料理の違いと日本料理の違いがまったく分かっていません。(一緒??)

わーっと騒いでみたものの、とりあえず、懐石料理とはというのを調べてみました。
懐石料理とは

前知識もばっちりになったことで、早速お店に入店。

一般人には入りにくい?雰囲気の入り口

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、よく接待や会社のお偉いさん方がつかっていそうな雰囲気です。

ランチならちょっと贅沢しようかなという雰囲気ですが、夜の食事となると重大なイベントか、接待か、そして、自分へのお祝いに使うようなところ。

ま、正直私のような一般人には入りにくい。
(ちなみに今日は前の会社の上司に連れて行ってもらいました)

料理の前半部分は写真を忘れてしまったのですが、

付出し
お椀
お造り

と出てきて、この中で特にザーサイがすごい美味しかったのが印象的です。

このザーサイはきれいな緑色で、普段の飲み会ではザーサイが出ても手を付けない私も、キレイにたいらげてしまいました。

見た目のきれいな八寸

やっぱり料理ってお腹だけでなく、目も楽しませてくれるものがいい。改めてそう思います。

八寸

はし本

お肉や豆腐、もうとにかく説明を受けても覚えられない数の品々が並びます。八寸なのに九つ?って疑問もありましたが、そういうものなんだと思うことにしました。

左端から順々に食べていって、最後の右下の料理まで一筆書きを書くようにお箸が進みます。一番気に入ったのは上段の真ん中にあるお肉です。ローストビーフみたいで柔らかい食感。(お代わりしたかった)

ひとつの味を沢山食べるのもいいですが、こうやってちょこちょこ色々な味を楽しむのは、また違った楽しさがありますね。

不思議なお味の焼き物

焼き物焼き物?何が出てくるのか全く想像が出てこなかったのですが、焼き魚かなーとか思っていたところ、以外なものが出てきました。

焼物

懐石料理 はし本

ワカサギかな?衣も特徴的な揚げ物です。不思議な甘さが口の中にいっぱい広がる焼物です。

つづいて、

野菜の色合いがキレイな焚合

写真はないですが、ふたを開けた瞬間においしそうな香りの広がる焚合。

炊き立てご飯とお茶漬けが選べる御飯

懐石料理ということなので、ご飯がやっぱり美味しいのかなーと楽しみにしていた御飯。

キノコの炊き立てご飯と鯛のお茶漬けだったかな。
自分のたべたいものが選べます。

ほんわかとする落ち着いた味で今日の料理の〆としてもいい感じ。

3種から選べるかわいいデザート

コースだったそうなのですが、デザートを3種類から選べるそうです。イチゴのババロア、プリン、フルーツのゼリー?かな。
この中で私はプリンをチョイス♪
あとはみんなでシェアです。

プリン

懐石料理 はし本

甘み控えめのプリンです。最後の〆にピッタリでデザートというよりは、大人の〆のおやつという感じ。

いままでの料理があったからこのプリンが生えます。

イチゴのババロア

懐石料理 はし本

イチゴの甘さがしっかり。懐石料理でババロアが出るとはびっくり。味もやさしい甘さでおいしかったです。

フルーツのゼリー

懐石料理 はし本

色合いがキレイなフルーツ一杯ゼリー。これが一番懐石料理のデザートいうイメージです。女性が好きそうな一品。

デザートの後のお楽しみ、最後のお菓子・お抹茶

懐石料理って最後にお抹茶が出るんですね。お抹茶というと、なにかのイベントのお茶体験くらいしか経験したことないですが、こうやって最後にでてくるとうれしい。

お菓子・お抹茶

懐石料理 はし本

桜餅とお茶のセットです。落ち着く組み合わせ。

お店の感想まとめ

美味しいご飯、そして素敵な時間を過ごすことが出来ました。

日本酒の会という名目でお伺いさせて頂き、日本酒についてや料理長の奥様が日本酒ソムリエの資格を取られた話、こだわりの日本酒、そして、息子さんのお話といろいろとお話をさせて頂きました。
(この日は息子さんがお手伝いにきていました)

お客様とのコミュニケーションを大事にするところがこのお店の一番いいところです。

帰り際もお店の外まではしもとさんが出てきてくれて、深いお辞儀をしてくれました。

ほんとにほんとにすばらしいお店です。常連客になりたいなーと思いました。

お店データ

店名:懐石料理 はし本懐石・会席料理 / 新日本橋駅三越前駅小伝馬町駅
夜総合点★★★★ 4.0
住所:東京都中央区日本橋本町2-3-6 協同ビル1F
営業時間:11:30~14:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
電話番号:03-6225-2456
お休み:不定休

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

おまけ

今回利用させて頂いた席は、お店の一番奥のテーブル席でしたが、ただ仕切りを閉めただけで、まるで個室のような場所になりました。

他にもカウンター席があり、全部で20人くらい入れる大きさのお店です。

来ているお客様を見ていると、会社のお偉いさんが来ているみたいで、みなさん常連さんのようです。

懐石料理とは

懐石料理は日本料理の種類の1つ。

日本料理には、本膳料理、会席料理、そして懐石料理の3種類あり、
その中でも懐石料理は、お酒を飲んで楽しむだけでなく、
料理も一緒に楽しむスタイルとなっています。

お酒を飲んで騒いだりするよりも、料理を一品一品ゆっくりおちついて食べるという特徴があります。
お酒を飲んだり、騒ぐのが苦手な方におすすめです。

元の記事に戻る

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール