ショウジョウトキとコウノトリもいるよ!江戸川区自然動物園

コウノトリ

やっぱりいろいろな動物がいますよねー

子供を運んでくる鳥コウノトリ、そして、そのシロトキの仲間みたいなショウジョウトキです。

ショウジョウトキ

↑まっかな体のショウジョウトキ

写真ですとちょっと変わりにくいかもしれませんが、葉っぱの緑の中でもすごく目立ちます。

ショウジョウトキ

↑近づくと分かるかなー

まっかです!!

ショウジョウトキ

ショウジョウトキの説明

この体の色ですが、なんと食べ物にすごい影響されるみたいですね。

動物園ではオキアミなどの特別なえさを使っているとのこと。

コウノトリ

コウノトリです。

鶴ではないですよー。すごく似ているんですけどね。

コウノトリ

コウノトリの説明

足が赤色のところが特徴みたいですね。

確かに鶴は黒色ですので、そこが見分けるポイントかもしれません。

ショウジョウトキの豆知識

こんなに真っ赤な鳥なのに子供の頃の色はなんと黒です。それが大人になるにつれて真っ赤になっていきます

コウノトリの豆知識

大人のコウノトリは鳴くことができません。そのため、くちばしをぶつけることで音を出します

おしまい。

【関連記事】江戸川区自然動物園ではいろいろな動物に出会えるよ!
自然動物園
今回ご紹介したショウジョウトキとコウノトリの他にもたくさんの動物たちに会えます

他にどんな動物たちがいるのかをこちらの記事でまとめています。カンガルーやオウム、ナマケモノもいるよ。

コウノトリ

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール