頭の上の飾りが特徴的なオウギバト!!江戸川区自然動物園

世の中にはいろいろな鳥がいるもんだなーと感心した鳥の登場です。

頭の上らへんがすこしおしゃれなオウギバト

デパートに行くとこういう髪型の人もたまに見かけます。。。(笑)

オウギバト

↑元気なオウギバト

クジャクとも違う、鳩だそうです。

オウギバト

↑首のうごきに合わせて頭のオウギもふらふらとしてます

オウギバト

↑この写真が一番全体が見えていいかな

ハトにしてはしっかりした体つきで、ニワトリにもすこし似ているなーという感じです。

オウギバト

オウギバトの説明

パプアニューギニア、インドネシア出身です。

夏の暑さには強いのかもしれません。

 

あと、この江戸川区自然動物園ではタイミング良ければオウギバトの卵がみれたりします。

オウギバト

↑たたくのはダメ!

全長は58センチ~74センチにもなる鳥ですが、卵はニワトリサイズです。

普段見ているハトもいいですが、こういうど派手なハトを見るのも楽しいです。

オウギバトの豆知識

オウギバトと似ているカンムリバトというハトもいます。両者の違いは、頭の飾りのはねの先っぽの色が白かそれ以外かの違いだけです。先の白いのがオウギバトになります。

その他、オウギバトと会える場所

東武動物公園(埼玉)
約130種類の動物に会える人気の動物園です。

オウギバトの他にベトナムキジやサイチョウもいます。

オウギバト
↑目の赤いベトナムキジ
オウギバト
↑立派な角を持ったサイチョウ

おしまい。

【関連記事】江戸川区自然動物園ではいろいろな動物に出会えるよ!
自然動物園
今回ご紹介したオウギバトの他にもたくさんの動物たちに会えます

他にどんな動物たちがいるのかをこちらの記事でまとめています。カンガルーやオウム、ナマケモノもいるよ。

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール