なにかとお騒がせモノ?体の大きな「ハイイロリス」江戸川区自然動物園

ハイイロリス

いろいろな鳥がみれたオリの隣には、なにやら小動物がいっぱいいました。

そうです、そこにいたのはたくさんのリスたち。

鎌倉の神社でシマリスを見て、それっきりでしたので、久々にお目見えです。

江戸川区自然動物園にいるリスはハイイロリスというすこし体の大きなリスになります。

実際に見ると大きいとは思わないのですが、比較してみると大きさは歴然。

ハイイロリス

↑シマリス15cmとハイイロリス25cmの大きさ比較

ね?意外と大きくないですか。

おそらくそういった大きさも関係してくると思うのですが、リスの中でも力が強く、そして農作物にも影響を及ぼすとかで特定外来生物として登録されています。

ハイイロリス

↑特定外来生物に指定されている!

特定外来生物は、勝手に日本に連れてきてはダメというものになります。詳しくは⇒外来生物法HP

園内で見る限りはかわいいなーと思うのですが、その数が多くなるといろいろなところで影響が出来そうです。

ハイイロリス

↑足の掃除をしているところ

しっぽも大きくて、体もかなり大きめなのが良くみるとわかるかもしれません。

ハイイロリス

↑ハイイロリスの住処1

ハイイロリス

↑ハイイロリスの住処2

なかなか面白そうなところに住んでいますね。

ペットとしても人気があるそうですが、やはり動物園みたいな広い場所である程度自由にしてもらうのがいいのかな。

ハイイロリスの豆知識

体の色から灰色となっていますが、北の方にいるハイイロリスの体の色はなんともっと真っ黒。というのも、黒い方が体温を保てるからだそうです。
参考:ドキドキ動物探検隊

その他、ハイイロリスに会える場所

天王寺動物園(大阪)
大阪の歴史ある動物園です。
神戸市立王子動物園(兵庫)
パンダにコアラにもあえて、お昼は王子カレー

おしまい。

【関連記事】江戸川区自然動物園ではいろいろな動物に出会えるよ!
自然動物園
今回ご紹介したハイイロリスの他にもたくさんの動物たちに会えます

他にどんな動物たちがいるのかをこちらの記事でまとめています。カンガルーやオウム、ナマケモノもいるよ。

ハイイロリス

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール