住宅街に潜む癒しの庭園!清澄庭園の涼亭で疲れた心をリフレッシュ♪

初夏のゴールデンウィークの真っただ中。

初めての清澄白河は、清澄庭園探索から始まりました。

前々から気になっていたこの場所ですが、住宅地の真ん中に癒しの空間があるというまさしくオアシスな場所です。

今日のメインはこの涼亭でのヨガ体験ということで、この記事では涼亭の特集をしていきます。

庭園の中はまた次の記事でご紹介!!

池の真横に建つ癒しの空間

どのような言葉で表すの正しいのか分かりませんが、入った瞬間にわー!!!!ってなってしまう場所です。

それがこの清澄庭園の涼亭

本来はあんまり貸切は好ましくないんだろうなーと思いつつ、今日はここでヨガをしにきました。

涼亭までの道標

清澄庭園

↑この写真ちょっと好きです。

涼亭の入口

清澄庭園

なんやかんや庭園の入り口から歩いて5分。この涼亭の目印が見えてきた場所が目的地。

涼亭外観

清澄庭園

むかしながらの作りの建物は、なんともいい雰囲気です。

涼亭の中

清澄庭園

ガララと扉を開けると見えてくるのは畳の部屋におかれた机、そしてその先の窓を見ると

目の前にある池が広がります。まるで水の上に浮かんでいるかのような錯覚に陥ります。

こんな旅館をテレビで見たな!と。

外にある大岩の上のカメ

清澄庭園

ちょっと外をのぞくと大岩があり、そしてその上にカメがぴょこんっと乗っています。

この池にはたくさんのカメがいるんですが、その中にすっぽんもいるそうです。

中から外の景色

清澄庭園

この景色のすばらしさが写真だとなかなか伝わらないのが寂しいです。

ぐわーっと一面に広がる池と周りの自然がなんともいい雰囲気なんですが。。。

ま、あとは実際に行って確かめてもらうのがいちばんです。

まとめ

風が気持ちよく、東京にこんな場所があったんだ!って思わず感動してしまう場所。

お陰様でヨガも今までの中で最高のリラックス感でした。

将来的にこういった縁側のある家に住みたいなーって思ったり、

ずっとこのままダラダラしていたいなって思ったり、最高にいい場所です。

普段は解放されていて誰でも入れるそうですので、

是非一度、涼亭体験をしてみて下さい。

詳細情報

名称:清澄庭園 涼亭
住所:東京都江東区清澄二・三丁目
電話番号:03-3641-5892

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール