絶滅危惧種のシロビタイムジオウムに会える!江戸川区自然動物園

oumu

頭の上に王冠みたいにある羽と湾曲したくちばしが特徴のオウムさん。

物まねとかいろいろやってくれるイメージでしたが、動物園でじっさいに見ると自由で野性的な感じです。

オウム 行船公園

もしかして話しかけたら、何かしゃべってくれたのかな。

江戸川区自然動物園にいるオウムは体の色が白いのが特徴です。

オウム 行船公園

シロビタイムジオウムというオウムで、インドネシアからやってきたそうです。

説明文にも書いてありましたが、近年の熱帯雨林の消滅や破壊などで数が減少傾向にあり、この動物園では種の保存を目的にくわしく生態を調べているみたいです。

動物園って、動物を見るための場所ということ以外にも、その生態を調べるための場所でもあるんですね。

シロビタイムジオウムの豆知識

オウムの中では体の大きさが小さく、大人でも体長30センチほどが最大です。体の色が白いのが特徴。インドネシアのマングローブなどの林や森の中で暮らしています。
求愛行動も独特で、オスとメスがお互いに体を寄せ合うことで愛情を示し合います。オスの方がメスに比べて、体、くちばしが大きいため、おおいかぶさっているように見えるかもしれません。

その他、シロビタイムジオウムに会える場所

川崎市夢見ケ崎動物公園
年中無休の入園料なしの動物園です

おしまい

【関連記事】江戸川区自然動物園ではいろいろな動物に出会えるよ!
自然動物園
今回ご紹介したシロビタイムジオウムの他にもたくさんの動物たちに会えます

他にどんな動物たちがいるのかをこちらの記事でまとめています。ペンギンやオウム、ナマケモノもいるよ。

スポンサードリンク

oumu

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール