[木場 カレー]メニュー見てわくわく食べてにこにこ!タンドールバル カマルプール

タンドールバル カマルプール

今回はちょっと遠出して木場までカレーを食べにお出かけです。

木場駅と東陽町駅の中間にあるテレビにでも出たインド料理屋さん。

「タンドールバル カマルプール 」

お店に入る前からワクワクが止まりません。


スポンサードリンク

本日のメニュー

19時から予約してぴったりお店の前に着きました。

タンドールバル カマルプール

定番メニューもありますが、この日の特別なメニューもあります。

この日は、鰯の冷製、マグロとアボガド マサラなめろう、パハリ カバブと書いてありました。

どれもおいしそうでしたが、今回はマグロとアボガド マサラなめろうを頂きました。感想は後ほど。

定番メニュー

タンドールバル カマルプール

前菜、タンドール料理、カレー料理、ナン&ライスになります。

タンドールバル カマルプール

こちらはドリンク。

ビール、焼酎、赤ワイン、白ワイン、ソーヴィニョンブラン、ハーブ&リキュール、食後のドリンク、食後のおすすめ、等々。

このほかにもカウンターテーブルの上に張り紙が貼ってあります。そちらも要チェック。

タンドールバル カマルプール

カウンター席です。

タンドールバル カマルプールのカレーを頂きます

タンドールバル カマルプール

とまずはこちらから。

スパイスがいっぱい入ったシャルトリューズ。

ライムサワーみたいな味わいであっさり。

タンドールバル カマルプール

ひよこ豆のサラダ。

ひよこ豆と野菜がたっぷり。

隠し味にはパクチー!!!これがうまい。

タンドールバル カマルプール

お次はこちら。

マグロとアボガドのマサラなめろう。

スパイスがたーっぷり。

マグロとアボガドだけでも最強コンビだと思いますが、そこにさらにスパイスが加わり香りも楽しめる一品に。

お酒がすすみます。

タンドールバル カマルプール

マンゴービア。

ちょっと甘いですが、しっかりアルコールも入っています。

濃厚なマンゴーに油断しているとフワフワとした気分に。

タンドールバル カマルプール

いよいよ名物サバカレー。

トマトベースのソースに柔らかいサバがいっぱい。

スパイシーだけど、どこか懐かしいお味。

タンドールバル カマルプール

サバカレーと合わせるのは、お店の方のおすすめ。

イエローライス。

サフランだと思います。サバカレーの味しか…覚えてません。

タンドールバル カマルプール

インド料理屋さんに来たらやっぱりナンを食べないと。

ということで、チーズクルチャを注文です。

出来立てはふっくらとしていますが、目の前に出されたときは写真のような大きさになっています。

中のチーズがとろーんとしていておいしい。

チーズ好きにはたまりません。

タンドールバル カマルプール

最後は…〆のカキチャーハン。

見た目はパッとしませんが、カキの香りがご飯いっぱいに広がりとっても美味しい。

カキと卵ってとっても合うのですが、チャーハンになってさらに味に深みが加わりました。

お腹がいっぱいでもまだまだ入る。

どれもおいしいカマルプール

頼むもの頼むものどれもおいしく。

選ぶのが楽しくなってきます。

こうなるともうドンドンと注文したくなりますね。

スパイスそしてパクチーが巧みに使われた料理が絶品。

お店に近い人だけでなく遠い人も行く価値のあるお店です。

※接客はインド料理屋さんということで、大目に見て下さい。

お店情報

住所:タンドールバル カマルプールインド料理 / 木場駅東陽町駅
夜総合点★★★★ 4.1
東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル1F
最寄り駅:木場駅より徒歩5分
営業時間:
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
お休み:年末年始
予約:夜のみ可能

現在地
ルートを検索
スポンサードリンク

タンドールバル カマルプール

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール