スパイスバザール アチャカナ[新宿 カレー]

大塚のカッチャルバッチャル出身の店主が腕を振るうカレー屋さんということでずっと気になっていたアチャカナさん。今ならいけるな!と思って電話をしたら18時からならOKですよということで行ってきました。

場所は新宿駅から歩いて数分の松沢ビルの3階です。エレベータが少し操作しずらかったような。ここまでは少し古い感じの建物だなーといった印象です。3階まで上がるとこじゃれたドアがあります。そこがお目当てのアチャカナさん。

店内はテーブル席とカウンター席の並ぶバーのような感じ。

店主がお酒好きということもあり、カウンターの上にはアルコール類がずらーっと並びます。

この日のメニューはこんな感じ。このほかにも本日のおすすめとして小さい黒板にご飯ものとドリンクのおすすめが書いてあります。いろいろと迷った結果、メインのカレーはブラックペッパーチキンカレーを選びました。

注文も済んだことで、まずはこのいっぱいから。おススメに書いてあった「ベリンジャー・トンネル・オブ・エルムズ・カベルネ・ソーヴィニヨン」。ワインはまだ勉強中で多くは語れませんが、フルーティーで飲みやすいお味。

お次に前菜。「鴨の冷菜 ネパール山椒の香り」です。この日は一人で来ていたのでハーフサイズにて対応してくれました。あっさりな鴨と香りつけに山椒がふわっと漂うスッキリした料理。鴨ってもっと脂感が強い印象でしたが、そんなこともなく白身魚のカルパッチョに似た臭みのない鴨でした。

次に頼んだのはメニューを見た瞬間に行かないとっと思った「ゴルゴンゾーラクルチャ」。カッチャルバッチャルのチーズクルチャが好きでそれのゴルゴンゾーラ版はどんなものかと、とても楽しみな一品。実際に食べてみると、めちゃくちゃゴルゴンゾーラでした。あんまりチーズそのままだと暖めて食べたことないのですが、アツアツのまま食べたことで香りがぶわっと口の中に広がり、ゴルゴンゾーラ好きにはたまらない一品に違いない。癖になる一品です。

最後はいよいよ「ブラックペッパーチキンカレー」の登場。一口目がかなりびっくりで、鶏と玉ねぎの旨味とスパイスの香りが鼻を通り抜けていき、スパイスパワー全開といった感じ。きっと火の使い方がうまいんでしょうね。甘みと辛さのバランスでご飯が進みます。当然ながらナンにも合いそうな味。今度はアツアツのナンと一緒にいただきたいです。

今回はたまたま席が空いていたため入れましたが、実は一回満席のためお断りされている経験があります。徐々にカッチャルバッチャルのような人気なお店になることは間違いありません。伺う際は予約必須です。

スパイスバザール アチャカナインド料理 / 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

スポンサードリンク

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身中。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール