[中野 ラーメン]上海麺館で期間限定「鶏そば」を食す!麺は大成食品使ってます!

上海麺館

豚と鶏、あなたならどちらをびますか?

 

なぜこのような質問をしたかというと、今回ご紹介するお店が中野にある「上海麺館」さんだからです。

上海麺館

「豚そば」と「鶏つけ」

暖簾にもばっちり書いていますね。

 

そうです。

上海麺館さんは、喉ごしさっぱり「豚そば」と喉ごしトロリ「鶏そば」を二大看板としています。

上海麺館

席についたら、ぜひ、こだわりポイントを見てみてください。


上海麺館は大成食品の直営店

先ほど、豚そばと鶏そばを二大看板と書きましたが、このお店の一番のウリは実は麺。

あの大成食品の直営店なんです。

 

この麺が豚そば、鶏そば両方に使われているので、ちょっと期待しますよね。

そして、麺を作っているところということで、大盛りもなんと無料(すべてのメニューだったはず…)!

豚そばと鶏つけではなく鶏そば

そんな上海麺館で今回注文させて頂いた商品は、鶏つけにしようか迷ったのですが、限定の鶏そばを選びました。

普段はないメニューということで、やはり「限定」に弱い…

店内はカウンターのみで、一人分のスペースが広めですので、ゆったり座れます。

上海麺館

というわけで、注文した鶏そばがやってきました。

おいしそうなビジュアル。やはり第一印象は大事ですよね。

鶏白湯のスープと鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、そして海苔がのっています。

上海麺館

さっそくスープから。

スープは鶏白湯と醤油が融合した感じで、「きっとご飯に合う。」そんな濃厚&ちょっと濃い目のお味。

そして、お次は麺。

細めのストレート麺で、少しトンコツラーメンを思わせます。

噛みごたえ抜群で、とても美味しいです。

上海麺館

こちらが絶品の鶏チャーシューです。

鶏ももを使っていてジューシー!味付けがちょうどよくて美味しいです。

上海麺館

細めのシャキシャキメンマ。

濃厚な鶏白湯スープと、この細いメンマがスープと絡み、それだけでもいいくらい満足。

メンマと青ネギ丼もいけるかな。

 

~個人的なおすすめの食べ方~

おすすめの食べ方は、卓上に置かれているお酢を初めにレンゲいっぱい飲みます。

その後、ラーメンをたべ進めていき、途中からスープにお酢を投入。

上海麺館

初めにお酢を飲むことで、お口の中をキレイにして、それからラーメンの味を堪能します。

そして、最後にお酢を入れることで、食べ終わりにお口の中がスッキリします!ぜひぜひ、お試しあれ!

限定の鶏そばが美味しかったので次回は定番メニューへ

今回は限定の鶏そばを頂いた上海麺館さん。

中野には鶏白湯の有名なお店として、「麺処 ようすけ」もあるのですが、そちらとはまた違った味で、どちらかというと博多ラーメンに近い鶏白湯が上海麺館、焼き鳥屋さんで出される鶏スープに近いのがようすけになります。

どちらもいいなーということで、次回は今回いただかなかった豚そばor鶏そばを頂いてきます!

たまーにですが、平日限定で500円メニューをやっていますので、お得です。

おしまい。

店名:上海麺館ラーメン / 中野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4
住所:東京都中野区中野5-63-4
最寄り駅:中野駅から徒歩1分
営業時間:
[月~金]11:00~23:00
[土・祝]11:00~21:00
[日]11:00~18:00
お休み:定休日なし

上海麺館

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール