[大塚 ラーメン]噂の鳴龍の担担麺を食べてきた!チャーシューご飯もおすすめ!

鳴龍 担担麺

グルメな本といえば、ミシュランです。

今回そのミシュランに載ったラーメン屋さんとして有名な「鳴龍」に行ってきました。

ラーメン屋さんとして、二番目に星をもらったお店となります。

一番初めに星をもらったのはあのJapanese Soba Noodles 蔦です。


鳴龍の行列情報

ミシュランで星もらったー!!!

ということで、みんなが行きたくなるのは当たりまえ。

自分が食べに行く際は行列が気になります。

もし売り切れていたら、行列がすごかったらヤダな・・と思ったら、ツイッターでチェックしてみましょう。

鳴龍ツイッター

ということで、僕も確認…したかったのですが、せずに行ってきました。笑

 

伺った日は6月の木曜日20時35分。

少し暑さの出てきたこの日は以外にもお客様は少ないそうで…なんと売切れることなく、21時少し過ぎに入ることができました。

待ち時間約25分。

ギリギリ一番最後のお客さんです。

鳴龍 担担麺

もうすぐ入れる扉前のイスより①↑

鳴龍 担担麺

もうすぐ入れる扉前のイスより②↑

この日は20時点で外に10人くらい並んでいたそうです。

そのまま20時40分時点でも10人くらい並んでいるといった状況。

テレビにでた直後はこれくらいの行列だそうです。

店内はとてもきれい

店内に入ると、食券コーナーとカウンターのみの店内。

鳴龍 担担麺

カウンターはとてもすっきりしていて、お箸とナプキン、爪楊枝、テーブル拭き、そして花山椒と胡椒がのっています。

鳴龍 担担麺

この花胡椒というのが、かなり重宝するもので、味を引き締めてくれる必須アイテムです。

鳴龍 担担麺

メニュー

メニューはいろいろなサイトで紹介していると思いますので、ざっくりこんな感じ。

・担担麺

・醤油

・塩

・つけ麺

・チャーシューご飯

あとはいろいろと特製などあります。

担担麺いただき!

今回はお店の一押し、担担麺をいただきましたよ~

鳴龍 担担麺

見た目がとってもきれいです。

高級料亭の汁物のよう。

山椒の香りは強くなく、スーッと鼻を通る程よい香り。

鳴龍 担担麺

一口食べるとはじめ少し物足りないかな?と思ったのですが、食べているうちに辛さとうまみがにじみ出てきます。

最後まで食べれるいっぱいといった感じ。

やはりどこか料亭の丁寧な味付けとリンク付けしてしまいます。

もちろん、スープだけでなく麺も大事なポイント。

麺は細麺のストレート麺になっていて、最近話題になっている煮干しラーメンで使われているものにとっても似ています。

まさかのこの麺を担担麺に持ってくるとは~という感じ。

スープとしっかり合う、替え玉をついつい頼んでしまいそうになる麺です(一緒にいった友達は頼んでいました)。

レアなお肉の絶品チャーシューご飯

鳴龍 担担麺

鳴龍にいったらこれは絶対注文しましょう!という商品。

角切りのチャーシューが乗ったどんぶりが運ばれてくるのかなと思いきや、まさかのローストビーフを思わせるレアチャーシューののった丼。

玉ねぎのおろしと青ネギがのっていて、あっさりヘルシーにいただけます。

下のご飯は酢飯になっていて、ここもまたあっさりポイント。

「担担麺って少し重いから、サイドメニューは我慢」といった方でも、気兼ねなく食べれてしまう一品です。

洗練された担担麺はほかのメニューが楽しみになる

今回いただいた担担麺はとっても洗練された一品でした。

いままでの担担麺は、重ねて重ねていろいろな味があふれてくる感じでしたが、鳴龍の担担麺は素材どうしがつなぎあってできている感じ。

どちらかというと、人気店の醤油ラーメンとか塩ラーメンで味わう感覚を担担麺で表現したという感覚です。

なので、ほかのメニューにある醤油ラーメンと塩ラーメンがとっても気になってしまいます。

残念ながら、お一人一杯までしか食べられないので、今回はだめでしたが、また今度他のメニューを頂きたいです。

お店情報

店名:鳴龍担々麺 / 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8
住所:東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F
最寄り駅:JR大塚駅、地下鉄新大塚駅から徒歩6分
営業時間:
月 11:30~15:00
水木金土日 11:30~15:00、18:00~21:00
お休み:火曜日

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール