[藤沢 かき氷]埜庵(うあん)のかき氷で心が満たされた!

埜庵 (のあん)

ずっとずーっと食べたいと思っていたおいしいかき氷。

その念願がやっと叶いました。

夏になると絶対にかき氷って話題にあがるのですが、一回も専門店に行ったことがありませんでした。

お祭りのかき氷とどこが違うんだろう?ふわふわのかき氷って?

と期待が大きくなるばかり。

そしてついにかき氷の名店「埜庵」の抹茶ミルクを頂いてきました。


スポンサードリンク

大大大行列のお店

お店のHPを見ていたら藤沢のさいか屋で催事出店するという情報を発見。

これは仕事のついでに行くしかない!ということで強行スケジュールを組んでいってきました。

(どうやら毎年催事に参加しているそうです)

着いたのは午後14時頃。

用意された席はいっぱい。

その横に食べられるのを今かと待つ人たちが60人くらい列を作っていました。

さすがの人気店。日本一のかき氷と書かれているブログもあるほどです。

すこしだけ並ぶのをためらいましたが、せっかくなので並んできました。

抹茶みるく

僕がいただいたのは抹茶みるく。

埜庵 (のあん)

その他に夏いちご、パイナップル、抹茶みるく金時、白ぶどうがあってどれもおいしそうでした。

一日に1000人も来るそうでお店の人は大変そうでした…

そんな人気店のかき氷ですが、お味はというと…

「めちゃくちゃ美味しい」

かき氷ってこういうのを言うんだなーという初めての舌触りと上品なシロップの味。

甘ったるいシロップをかけるのではなく、大人な味の抹茶とまったりみるくをかけて食べるんです。

埜庵 (のあん)

これでおいしくないわけがありません。

埜庵 (のあん)

自分のペースでシロップをかけられるところもポイントで、味の染みついた部分からじっくりいただくことができます。

最後まで

シロップをかけて

食べて

シロップをかけて

食べて

を繰り返し、あっという間の完食です。

この日お昼ご飯を食べれなかったのですが、かなりボリュームもあり大満足。

おいしいかき氷を求めていってみる価値あり

いくら美味しいと言ってもかき氷なんてたかが知れているじゃん。

と思ってここまで足が運ぶことのなかった専門店ですが、行ってみると変わりますね。

ちょっとかき氷目的だけでとはいきませんが、ほかの目的と一緒でしたらはるばる遠出もありかなーと思ってしまいました。

かき氷はおそらく、どんなにおいしくても味が絶品というわけにはいかないと思います。

でも自然のありがたみというか、天然氷を一度味わうとその一口一口が感謝でいっぱいになります。

味だけじゃない、出来上がりまでの道のりも含め、感謝でいっぱいになれる一杯です。

お店のHP→http://kohori-noan.com/

スポンサードリンク

埜庵 (のあん)

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール