金沢のドゥ・トロワ「バウムクーヘン」が東京駅にやってきた!ひゃくまんさんも一緒だよ!

どうも。はやひらです。

北陸新幹線金沢開業してから随分経ちましたね。

初めの頃は地元の方が帰省で使おうと思っても席の予約ができないほど、混雑していたみたいですが、最近はすこしだけ落ち着きを見せてきたのかなーと思います。

この間のシルバーウィークはさすがにいっぱいだったみたいですが、通常の週末は席の予約が出来そうです。

いまさらですが、そんな記念すべき日の為に金沢から一足早く名産品が東京に上陸していました。

北陸新幹線金沢開業記念 ドゥ・トロワ「バウムクーヘン」

なんとPRマスコットであるひゃくまんさんもご一緒です。


ところでひゃくまんさんってだれ?

ひゃくまんさんはこちらの真ん中にいるだるまさん。

KIMG0404

からだに金箔を散りばめて
おひげは黒漆でできている
品良く縁起のいいお方

出典:https://hyakumansan.jp/

公式サイトの画像をみましたが、完璧なゆるキャラです。

だるまさんかとおもきいや足が生えていました。

中には人間がいるのが丸わかり(笑)

ドゥ・トロワってどんなお店?

ドゥ・トロワは2014年の4月に金沢駅から徒歩15分のところに出来た洋菓子さん。

ほぼ開通の一年前ですので合わせて作られたお店なのかもしれません。

食べログで3.51(2015年10月11日)の得点を誇るお店で、東京で考えてもかなりのレベルのお店です。

床がオセロ版みたいになっているどこかメルヘンな雰囲気のお店で、バウムクーヘンを中心にワッフルにクレームフロマージュとパイなどを揃えています。

バウムクーヘンを小さくしたリトルバーム

名物のバウムクーヘンをそのまま小さくして、なぜかバウムがバームになってしまったリトルバームを購入しました。

ドゥ・トロワ「バウムクーヘン」

リトルバーム

げんこつの大きさくらいのバウムクーヘンが2個入ったセットになっています。

ドゥ・トロワ「バウムクーヘン」

リトルバーム

9層の生地のバウムクーヘンで周りに珍しい粉砂糖でのコーティングがされています。

ドゥ・トロワ「バウムクーヘン」

リトルバーム

粒の大きなアーモンドパウダーを使っているらしく、よく食べるバウムクーヘンとはすこしちがう食感。

どちらかというとぼそぼそとした感じの生地になっていますが、その中にしっとり感も潜んでいる感じ。

ラム酒のほのかな香りがして、ちょっと大人の雰囲気も醸し出していました。

うーん、正直これだけで食べログ3.51の評価は出来ないので、他の商品もちょっとたべてみたいなーといったところです。

ドゥ・トロワ「バウムクーヘン」

中に入っているショートニングもちょっと気になるなー。

ドゥ・トロワのリトルバームまとめ

金沢のお菓子が東京でも食べられる!ということでわくわくした気持ちで食べさせていただきましたが、正直、期待外れでした…。

正直、バウムクーヘンというものに対しての過大評価があったのも事実ですが、普通に美味しいのってこういうのだよね、というのを再認識した感じです。

他にもクレームフロマージュもありますので、次はそちらをたべてみたいです。

ドゥ・トロワのお店情報

店名:ドゥ・トロワ洋菓子(その他) / 北鉄金沢駅金沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2
住所:石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち 1F
営業時間:10:00~20:00
お休み:不定期

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール