[中野 ラーメン]濃厚スープのベジポタつけ麺が食べれるお店!二代目えん寺

麺屋 えん寺

中野駅からすぐの場所にある行列の絶えないラーメン屋さん。

麺屋 えん寺

一時期話題になったペジポタつけ麺を出してくれるお店「二代目 えん寺」があります。

東高円寺のお店の暖簾分けのお店です。


二代目 えん寺のメニュー

メニューは

「ベジポタつけ麺」

「ベジポタ煮干じつけ麺」

「ベジポタ辛つけ麺」

の三種類。

ぞれぞれ追加料金で麺の増量も可能です。

他の店舗では鶏白湯スープもあるのですが、この店舗にはありません。

★鶏白湯のあるお店

麵屋 えん寺 東高円寺店

ベジポタつけ麺をいただき!

今回注文したのは定番のベジポタつけ麺です。

食券をお店の方に渡す際に、ひやもりかあつもり、胚芽麺ともっちり麺なども選べたりしますので、そこはその日の気分に合わせて選んでみてください。

僕の選んだのはこの組み合わせです。

「ベジポタつけ麺+ひやもり+胚芽麺」

ベジポタ煮干じつけ麺を選んだ場合は、自動的にもっちり麺になってしまうので要注意。

麺屋 えん寺

これがベジポタか~と思うようなトロッと感のあるスープ。

そして、色合いが素敵な胚芽麺の登場です。

麺屋 えん寺

スープは非常に粘土が高く、濃厚な舌触り、それもそのはず、なんと山芋を使ってこの粘土を出しているのだとか。

中にはチャーシューにメンマ、ネギ、ミツバなど等。

チャーシューのトロッと感なのか、山芋のトロッと感なのかわからなくなりそうな感じ。

非常においしいです。

麺屋 えん寺

麺は歯ごたえ抜群。

腰があるのとは少し違うのかもしれませんが固めの麺です。

長さは短めなのも特徴的かもしれません。

そのまま食べても小麦の味が口いっぱいに広がります。

麺屋 えん寺

スープの中にチャーシューを発見しました。

このチャーシューにトロッと感がたまらなくおいしい!

麺屋 えん寺

終盤に差し掛かると、器のそこが見えてきます。

実はこうなっているんです!!という感じ。

底の部分は水切りがしっかりできるような仕組みになっています。

麺屋 えん寺

そして最後の最後はスープ割で、残ったベジポタをいただきます。

栄養満点!寒い日は飲むと体が暖まるのでお勧めです。

同系列店が増えてきたので、近くのお店に行ってみよう!

昔は東高円寺店だけだったえん寺も今では吉祥寺店、中野店、池袋店が加わり4店舗に。

お店ごとに違うメニューがあったり、味わいが違ったりすると思いますが、基本となる部分は一緒です。

一回行ってみたいなーと思ったら、ぜひとも一番近くのお店に行ってみて下さい!

お店情報

店名:二代目えん寺つけ麺 / 中野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6
住所:東京都中野区中野5-62-7
最寄駅:中野駅から徒歩1分
営業時間:
[月~金]
11:30~16:00、17:30~23:00
[土日祝]
11:30~23:00
お休み:なし

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

麺屋 えん寺

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール