【祝ミシュラン掲載】ダブルスープは今でも健在!「つけ麺(太麺)」中華そば 青葉 中野本店@中野

中野 青葉

いまは昔ラーメン番組があらゆるチャンネルで放送されていたときに、おおくのランキングで上位に入っていた名店「中華そば 青葉」

その本店が中野にあるということで行ってきました。

今でこそいろいろな場所で「中華そば 青葉」ののれんを見ることが出来るようになりましたが、ここ中野が一号店なんだそうです。

そんなことも全く知らず、初めて行ったのは新宿御苑店。

その時もすごい行列でやっと食べれたーと感動したのを覚えていますが、本店が中野と聞いて、空いている時を見計らっていってきました。

ちなみに、ミシュランガイド2015に掲載されたとあってまだまだ行列の絶えない人気です。

今回はそんなダブルスープで有名な青葉のつけ麺を紹介します。


青葉のメニュー

今回頼んだメニューはつけ麺はつけ麺でも、太麺にしました。

といって、青葉って太麺ってあるの?とちょっと(¬、¬) アヤシイに思ったので、一回メニューをおさらいです。

中野 青葉

ちょっとライトがまぶしくて読めませんが、中華そば、つけめん、特製中華そば、特製つけめんがそれぞれ普通盛りと大盛りがあるだけのメニューとなります。。。

で、写真の下の方に、「太」と書いてあるところがなんと太麺の登場を宣言しています。

新という字も見えるかもしれませんが、どうやら最近になって出てきた選択肢のようです。

で、実はひさびさだったので、普通のをたべようと思っていた私はその決心もむなしく、太麺を注文。

これ注文の時に太麺か普通の麺かを聞かれるので、その時になにを注文するかですべてが決まります。

新しいものがあったら、手を出したくなりますよねー…。

つけ麺(太麺バージョン)

カウンターに座り、注文をして5分くらいして目の前にやってきましたー。

中野 青葉

つけ麺の太麺バージョンです。

中野 青葉

まるできしめん?と思えるようなペラペラの麺がキラキラ輝いてお皿の上にのっています。

気になって麺だけをたべてみたのですが、それでもうどんの粉を使っているからか十分あじわいがあります。

もちもちしていて、しっかり歯ごたえもあり、ツルツルしている食べやすい麺です。

中野 青葉

こちらはスープです。

ダブルスープは中華そばと変わりませんが、つけめんの場合は辛味つけということで唐辛子が入っています。

その辛味がいいアクセントになって、食欲をかきたてます。

中野 青葉

具にはチャーシューとメンマと長ネギがはいっていて、チャーシューが柔らかいのなんのって、これだけでも幸せ。

特製中華そばに入ってるチャーシューは、つけめんとは違って大きめのがはいっているのでチャーシューをたべるならそちらの方がおすすめです。

 

もちもちした太麺を口いっぱいにほおばりながら、最後まで無事完食。

太麺というか平麺が、しっかりスープを吸い込んでくれて個人的にはかなりおすすめ。

青葉の麺ってぷりぷりの食感がいいなーと思っていたのですが、こういった路線も行けるなと思ってしまいました。

気分によって食べ分けが出来たらいいかもしれないです。

 

あと、最後のスープも割もわすれずに。

太麺青葉まとめ

中野にある青葉の目の前を通るたびに、歴史がありそうだなーと思っていたのですが、まさか本店だったとはから始まっての初訪問。

この屋台風な見た目が大好きでいつも見ていたのですが、やっぱりラーメン屋さんは外で見ていても始まらず、中にはいって食べてみないとダメですね。

「東京ラーメン」の魚系の和風スープと「九州ラーメン」の動物系スープが合わさって出来たダブルスープは今でこそ当たり前になっていますが、昔は層ではなかったんですよね。

一口食べるとその時の思い出がよみがえってきて、私の中で若いころの思い出がよみがえるそんな一杯になっています。

お店情報

店名:中華そば 青葉 中野本店ラーメン / 中野駅新井薬師前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
住所:東京都中野区中野5-58-1
営業時間:10:30~21:00
お休み:なし

青葉のその他の店舗

中野 青葉

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール