ロンシャン洋菓子店はやっぱり「チョコパイ」がおすすめ!@練馬区貫井

ロンシャン洋菓子店

さんざん書いてきた富士見台駅にあるロンシャン洋菓子店

 

これがこのお店のメインのお菓子です。高島屋とかデパ地下で売っているチョコパイの元になったお菓子です。

オリジナルはやっぱり違っていて、大きさが大きい

そして、さらに大きいサイズもあるということで、次回はそれを狙ってます。


スポンサードリンク

名物のチョコパイ

ロンシャン洋菓子店

小麦粉、卵、乳製品と香料、ベーキングパウダーのシンプルな材料です。

ロンシャン洋菓子店

銀紙でやさしく包まれていて、その中にチョコパイが入っています。

ロンシャン洋菓子店

手作り感満載のチョコレートの塊♪

ロンシャン洋菓子店

半分に割ってみました。パイ生地が3層のクリームがその間に挟まっていて、一般的なミルフィーユと同じ構造。

ロンシャン洋菓子店

このクリームがすごいなめらか!クリームがですごく美味しいです♪

今回は自分で食べるだけでなく、友達にあげたのですが次の日に「チョコパイうまい」ってメールもきました(笑)

お土産、贈り物、挨拶の品におすすめだと思います。

ただ、冬季しかやっていないので、そこだけは気を付けないといけないかな。

入口にあったラスク

さんざんほめたたえたチョコパイですが、そのほかのお菓子も購入しましたので紹介します。

お店に入る前に気になって購入してしまったラスク

ロンシャン洋菓子店

最近はクロワッサンとかベーグルのものが出てきていますが、こちらは普通のパン生地なのかな?サクサクのラスクです。

ロンシャン洋菓子店

ただ、ちょっとシンプル過ぎる味付けであまり好みではなかったかも。

ラスクの生地はサクサクで美味しいです。でも、ただその上にちょっとだけ砂糖がかかっているような感じで、つまみのお菓子にはぴったりかもなーという感じです。

アーモンドたっぷりフロランタン

ロンシャン洋菓子店

チョコパイ以外も食べたいなーと思って購入したフロランタン

ロンシャン洋菓子店

購入して正解でした。

ナッツとカラメルの味が濃すぎずちょうどよく、下の生地も味の主張が強すぎず、安心して食べれる味です。

いままで食べたフロランタンの中でも上位に入る美味しさです。

最後に

とても歴史の長さを感じる洋菓子屋さんでした。

お店の雰囲気もお店の方々も、むかしながらの優しさを感じるお店です。

お菓子は一つ一つがとても可愛らしく、そして値段が安い。

お味は好み次第となってしまうのですが、どれもシンプルで飽きの来ない味だなと思います。

この老舗の洋菓子屋さんはお年寄にも現代っ子にも喜ばれるお店だと思います。

※チョコパイは季節限定で寒くなってきたあたり10月くらいから5月のゴールデンウィークあたりまでの販売です。その年によって日にちはずれるそうです。

お店の紹介

店名:ロンシャン洋菓子店
電話番号:03-3970-5525
住所:東京都練馬区貫井3-23-10(富士見台駅から徒歩約10分)
営業時間:7時30分-20時
お休み
:不定期

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール