[市川 パン]安心して食べられるmatoi

パン
スポンサーリンク

朝食にパンを、と考えて一番はじめに食べたパンです。

市川市にあるmatoiさん。

オーガニックな素材から作られたパンで、シンプルなところが興味を引きました。

matoi
matoiは オーガニック素材でお作りする ハードパンの専門店です。 乳・卵・はちみつなどの動物性食品と 白砂糖や添加物を使わず、 自家培養の酵母と挽きたての全粒粉で 香り高くもちもちのパンを ひとつひとつ大切に焼いています。

購入は店頭と通販で

お店でも購入も可能ですが、私が購入したのは通販です。

定期便もありますが、たまーに突然便などがあり、きっとお得な値段。

そして、暑い夏に配送料にプラスして冷蔵または冷凍配送料がありますが、それをmatoiさんが支払ってくれます。

とっても助かる。

ということで、なんども利用しています。

今回は普段お世話になっているパンをご紹介します。

matoiさんのパン

こちらがmatoiさんのパンたちになります。

まずはこちら

シナモンロール。

とっても優しい味がします。

甘さは控えめ、シナモンの香りと全粒粉の香りを全面に出した味と香り。

温めて食べると、ふんわりとシナモンの香りが口のなかに広がります。

クロワッサン

はじめは流行りのざっくりバタージュワーのクロワッサンではないところに残念感たっぷりでしたが、食べるうちに美味しさに気づきました。

食物性だけど100%バター感があり、同時にあふれる全粒粉の香りがなんとも言えません。

ここまで粉の香りを楽しめるとはなんたることか!という一品です。

塩パン

超シンプルなパンと思いきや、半分に割ると空洞があります。ココナッツオイルの空洞?

噛むとジュワ~とバターみたいな風味が爆発します。

塩味があるので、なにもつけなくて大丈夫。

小ぶりなのもあり、パクパク食べられます。オススメ。

アールグレイとマスカット

ネジネジのパンのなかにマスカットのドライフルーツが入ってます。

アールグレイは集中しないと感じないかも。

ぎゅっとした歯応えにマスカットの酸味。

またまた甘さは控えめなので、シンプルに素材の味が楽しめます。

このシリーズは中身を変えて、色々楽しみたいところ。

オレンジとビーツのチョコパン

他のパンと比べて、チョコが入っている分、少し甘め。

オレンジとチョコレートの組み合わせは最高ですね。

パン生地はボソボソ系ですが、チョコレート部分のしっとりが程よく入ってくるので、食べにくさは感じません。

毎日おやつにしたい。

まとめ

matoiさんのパン。

食べれば食べるほど魅力が増してくる不思議なパンです。

はじめは、面白味がない。

次に、粉の香りがたっぷり豊潤。

またまた次は、もう一度あの香りを楽しみたいと。

他のお店も食べてまた一周して戻ってきたい。

タイトルとURLをコピーしました