[丸の内 パン]絶品パンオショコラが食べられる!ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 パンオショコラ

あのフランスで食べたパンオショコラが忘れられない。

どのお店に行っても必ず存在だけは確認しています。

そして、久しぶりにフランスの味に近いパンオショコラを見つけました。

それが、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店パンオショコラです。


スポンサードリンク

敷居が高いと思っていたお店

名前だけはどこかで聞いたことある方も多いと思います。

僕も名前はよく知っていて、でもなかなか入るまでに勇気がいるなーと思っていました。

でも実際はそんなこともなく、いたって普通のお店。

外見はとってもおしゃれですが、サービスもよく気持ちよく利用できるところです。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションとは

ミシュランの三ツ星レストランを手がける、ジョエルロブション氏監修のパティスリー&ブランジェリー です。六本木や恵比寿にも店舗があります。

丸の内店は、サラリーマンの方の利用も多く特に入りやすいのかもしれません。

パンオショコラとクロワッサン

今回は初めてということで、定番の2品、パンオショコラとクロワッサンを頂いてきました。

このほかにも心揺さぶるおいしそうなパンがいっぱいあって、見ているだけでも元気になれます。

パンオショコラ

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 パンオショコラ

こちらがパンオショコラです。

見た目は他のお店のものと変わらないかな。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 パンオショコラ

半分に切ってみました。

中身はチョコレートがしっかり入っており、生地にはきれいな空洞が作られていますね。

 

そして食べてみてびっくり。

小麦の爽やかな味とバターの香り、そしてビターチョコレートの味わいがフランスで食べた味とそっくりでした。

フランスといってもお店によって味にバラつきがあると思います。

ですので、あくまでも僕が一番おいしいと思ったパンオショコラの味ですが。。

一日置いてもペチャっとならず、食感もしっかりです。

クロワッサン

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 クロワッサン

クロワッサンは、香りがとってもいい。

袋から出したときにぽわーっとバターの香りが漂います。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 クロワッサン

半分に割ってみると大きな空洞がありました。

この空洞はバターの多さからきていると思いますが、少しだけ塩バターパンを思い出してしまいました。

(塩バタークロワッサンブーム来るかな???)

と話がそれてしまいましたが、早速頂いてみましょう。

 

しっとりな生地のたべごこち、そして噛めば噛むほどバターの味がジワーッとにじみ出てきます。

でも全然不快感もなく、それがすーっと口の中に広がる。

少しずつちぎって大切に頂きたいですね。

ちょっと贅沢したいときにおススメ

ちょっと敷居が高い気もしたお店ですが、その扉をくぐって商品の購入まで行けたら、とっても嬉しいことが待っています。

おいしいパン、そして今回は食べていませんがスイーツもありました。

ちょっと値段が高めかもしれませんが…だからこその贅沢品としていただきたいです。

お店情報

店名:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店パン / 二重橋前駅有楽町駅日比谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8
住所:東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内ブリックスクエア1階
最寄り駅:東京駅から徒歩5分
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
お休み:なし

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
スポンサードリンク
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 パンオショコラ

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール