焦しバターのパイクロのパイクロが美味しかったけど・・・いつの間にか終売

焦しバターのパイクロ
焦しバターのパイクロ

クロワッサンと言えば、あのパンのクロワッサンを思い出すと思います。

そのクロワッサンが少し小さくなって、パイのような触感も楽しめるということでパイクロが登場しました。

そのパイクロシリーズの中の一つがこの焦しバターのパイクロになります。

この焦しバターのパイクロは、サイトの商品説明にもありますが、小さい見た目にも関わらずすごいこだわりが詰まっています。

「焦がしバターのパイクロ」は通常のパイクロよりも小粒サイズの生地に、フランス産発酵バターを溶かしこんだ蜜をコートしてオーブンで焼き、さらにバターを練りこんだホワイトチョコでコーティングして、こんがり香ばしく焼きあげました。フランス産発酵バターを使用(バター原料中33%)したことで、よりコクのある焦がしバターの味わいをお楽しみいただけます。

出典:https://tohato.jp/news/news.php?data_number=1245

上記の説明文を読んでみて如何でしょうか。

食べたいと思った方多いんじゃないかなーと思います。

 

私はただコンビニにあったのを見つけただけですが、めちゃくちゃ美味しくて感動しました。

焦しバターのパイクロ

一袋にこんなに入っています。

焦しバターのパイクロ

可愛らしいミニサイズ

焦しバターのパイクロ

中までしっかりバターが染み込んでいます。

焦しバターのパイクロ

おすすめはコーヒーと紅茶と一緒に。

とにかくこのパイクロシリーズはすごい美味しかったので、ぜひぜひ食べてみてくださいな。

2015年の秋は、

パイクロ・シュガーバター味
パイクロ・香ばしカカオ味
焦がしバニラのパイクロ

とかなり期待できそうなラインナップが揃っています。

食べたい方はコンビニへ。

パイクロ・ベイクドアップル味が風味豊かで美味しい!

焦しバターのパイクロ

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール