暑い夏!この暑さを乗り越える方法!

夏
夏

 

こんにちは!

8月になりまさに夏!といった陽気が続いていますが、今年の夏は初めてエアコンを使ったという方や、夜寝苦しいといった声などを聞くくらい、例年と比べても暑いです。

私も暑さが得意な方ではありませんので、いつも外に出るのが面倒になったり、家でもエアコンを使ってしまったりしています。涼しいか涼しくないかだけで見るとそれでいいのかもしれません。でも、お金がかかったり、体調を崩しがちになったりその影響も様々です。

そこでどうすればこの暑さを少しでも和らげることが出来るのか、その辺をまとめてみました。


夏の暑さを和らげる方法!脱エアコン

定番!扇風機を使う

夏場に人気の家電である扇風機。その中でもやっぱり扇風機は必需品かもしれません。

一般的な扇風機もいいですが、その扇風機をさらに涼しいものに変身させるアイテムを見つけました。

 

冷蔵庫で冷やしてあとは装着すればOK。しばらくの間、扇風機が冷風機に早変わり!

その他、羽のない扇風機も気になるところ。

 

すっきり!シャワーで汗を流す

ちょっと足の周りがべたべた、ずっと汗が流れている状態だとそこまで気温は高くないのに暑く感じることがあります。

そのようなときは汗やそこに付着した汚れが毛穴に詰まりがち、さっとシャワーを浴びることで涼しく快適に過ごすことが出来るようになります。

シャワーの際にスースーするボディシャンプーを使ってもさらに涼しくなります。

 

冷感!保冷グッズを使う!

寝るときや勉強中など、じっとしているときに使える冷感アイテムです。昔は一晩中冷凍庫で冷やして4時間保冷など効果の短いものを多かったのですが、最近では冷感保持時間もアップしています。

 

 

また寝る時にはこちらもいいかもしれません。

 

楽しい!水遊びをする!

子供の時にお庭があった方などは自宅でプールを作ってあそんだり、水鉄砲のジェット噴射するようなおもちゃで遊んだりしたかもしれません。

そんな子供の頃を思い出して探したところ、科学の進歩はすごいなと感心させられる商品を見つけました。

 

なんと側面だけでなく、プールの下にも空気が入ります。

 

ビンゴの景品にもぴったり。

食!身体を冷やす食べ物を食べる

身体を冷やす食べ物は夏の野菜ということで、トマトが有名ですが、他にもいろいろとあるようです。

【野菜類】トマト、レタス、キャベツ、きゅうり、ナス
【いも類】こんにゃく
【藻類】昆布
【果物】梨、スイカ、柿、バナナ、オレンジ、りんご
【魚介類】あさり、しじみ、たこ、カニ
【豆類】豆腐
【穀類】そば・小麦
【砂糖・甘味類】白砂糖

出典:https://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/000989/

消化の際に多くの熱を必要とするため、身体の熱をそちらに奪われてしまうそうです。

まとめ

いろいろ書かせて頂きましたが、暑いときは我慢せずにエアコンを使ってしまったほうがいいかと思います。

何をするにもそれによってストレスや時間を使ってしまってはマイナスかなと思います。

ただ夏をすずしくすごす方法として本記事で参考になりそうなものがありましたら是非活用して快適な生活を送っていただけたらと思います。

 

※編集後記

余談ですが、昔から中野にありそうなお気に入りのお店を見つけました。

らんぐさむ 中野北口店

壁中がコルクで埋まっていて初めての雰囲気にびっくりなお店です。価格も安くオードブル3品が1200円など、中野の隠れ家として使えそうなお店です。

夏

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール