[港区 和菓子]丹波黒豆を使ったぜいたくな大福とロールケーキ!

しろいくろ ロール箱

麻生十番に行ったら絶対に行こう!そう決めていたお店があります。

それがココ!「くろとしろ」名前がいいなーと思いつつ、出しているお菓子も気になり、念願かない行ってきました。

駅からすぐですが、少しメイン通りからは離れるところにあり、少しだけわかりにくいかもしれません。

でも、お店の前を通るとすぐにわかる、そんなお店です。

しろいくろ 店頭

しろいくろという立て看板が目印です。


スポンサードリンク

白と黒を基調にしたお店

お店に入ると一番に見えてくるのはこちらの白い猫の絵。

しろいくろ 店内

落ち着いた空間の店内は、麻布十番のお洒落なイメージを一気に和の空間へと案内してくれます。

しろいくろ 店内

イートインのコーナーもあり、カフェタイムにはゆっくりと時間を過ごすのもいいかもしれません。

しろいくろ 店内

手作りのお酒でしょうか。素朴な感じが気に入りました。

しろいくろ 店内

いつかここでデートでも…そんな日が来たらいいな…と。

しろいくろ 店内

普段は一番奥のこのカウンターの上にお菓子が並べられて注文を受け付けてくれます。

閉店間際に行ったら、お昼に伺ったときにあったお菓子がほとんどなくなっていました。

丹波の黒豆がいっぱいのお菓子

店名の由来はわかりません。しろいくろ。黒豆を使っているからかもしれません。

でも、このお店の雰囲気がいいなと思ったので、いろいろと購入してしまいました。

塩黒豆大福

しろいくろ 塩黒豆大福

まずはこちら。塩黒豆大福。

豆大福好きにはたまらない見た目のこちらは、丹波の黒豆がゴロゴロと5つほど皮の中に入っています。

大きさはよく見る大福よりも一回り小さく、高級感のある見た目です。

しろいくろ 塩黒豆大福

半分に割ると餡の中にも黒豆が入っているのがわかります。

皮はお餅を使っているので、当日限りということですが、とてもモチモチしていておいしい。

餡は少し甘さがありましたが、全体のバランスを考えるとちょうどいいかもしれません。

肝心の黒豆は、柔らかくほのかな塩分と豆そのものの甘さ風味が味わえる一品です。

しろいくろ 塩黒豆大福

原材料に餅米と丹波黒豆と書いてるのが嬉しい。

塩黒豆ロールケーキ

しろいくろ 塩黒豆ロールケーキしろとくろ

2カラーの塩黒豆ロールケーキです。

テイクアウトだと一本分の購入しかできませんが(半分ずつもあり)、イートインするなら一切れカットからいただけます。

しろいくろ 塩黒豆ロールケーキしろ

まずは白から。

シュワシュワしたレモン風味の生地の中に黒豆の入った生クリームがたっぷり入っています。

さっぱりとした味と、黒豆の大人な味がアンバランスのようでどこか癖になります。

しろいくろ 塩黒豆ロールケーキくろ

次に黒。

シュワシュワの生地が少しシャリシャリとした印象もある、炭とココアの入ったロールケーキです。

クリームはチーズの風味と赤すぐりがポイントで、優しいチーズケーキのような味。

生地とのバランスは今まで食べたことのない新しい印象でした。

黒豆ガトーショコラ

しろいくろ 黒豆ガトーショコラ

最後はこちら、黒豆ガトーショコラです。

チョコレートのガトーショコラよりも、しっとり感は弱めでしたが、ホロホロ感と黒豆の味がマッチしていました。

チョコレートの甘さと黒豆で黒豆の甘さが際立ち、ほっこりするお味です。

しろいくろ 黒豆ガトーショコラ

こちらは日持ちしますので、お土産にぴったりですね。

ゆっくり麻布カフェに行きたいお店

今回紹介したお菓子の他にも黒豆のアイスクリームもあるこちらのお店。

そのアイスクリームとこれまたお店でいただける黒豆茶を一緒にいただいたらどんなにおいしいだろう。

想像しただけで、楽しい時間が過ごせそうです。

実はこのお店、夜はバーということで、昼間とはまた違った雰囲気を見せるのだとか。

麻布の隠れ家みたいでまた伺いたくなります。

お店情報

店名:しろいくろ和菓子 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
住所:東京都港区麻布十番2-8-1
最寄り駅:麻布十番駅から徒歩5分
営業時間:10:00~18:00
お休み:年中無休
HP:https://shiroikuro.stores.jp/

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
スポンサードリンク

しろいくろ ロール箱

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール