威嚇する時は仁王立ちのオオアリクイに会える!江戸川区自然動物園

オオアリクイ

ふだんは一日の3分の2を小さなくぼみの中でゆったりと過ごしているオオアリクイ

いざ敵にであると尻尾を支えにして仁王立ちをします。

もちろんその時は前足についた爪で敵を威嚇。

おっとりしているように見えて、実はつよい動物です。

 

園にいるオオアリクイは非常に良く動きます。

オオアリクイ

↑エリア内をグルグル

オオアリクイ

↑こちらもグルグル

うまく写真をとるには、カメラマンの腕が良くないとダメかも。

オオアリクイ

↑アニモっていう名前なのかな。

かなり古い紹介ボードでベテランの動物みたいです。

オオアリクイ

説明によると体調が180センチから200センチということで、大柄な男性並みの体格の持ち主です。

立派な毛を持っているのが写真から分かると思いますが、寝るときは体を丸くして尻尾で体を覆うようにします。

オオアリクイ豆知識

アリクイという名前の通り、一日にアリを約3万匹食べると言われています。一つの巣から3万匹ではなく、複数の穴から数匹ずついただく習性があります。
怒らせると人にも襲い掛かってきますので要注意です。

その他、オオアリクイに会える場所

日本平動物園(静岡)
建物の構造が特殊でいろいろな角度から動物を見ることが出来ます
東山動植物園(愛知)
動物園と植物園が両方とも楽しめます
神戸市立王子動物園(神戸)
来た人が効率よく最高の時間を過ごせるような工夫がたっぷり
とべ動物園(愛媛)
ホッキョクグマのピース君がテレビで大人気
沖縄こどもの国(沖縄)
沖縄で初めての動物園として伝統があります

おしまい。

【関連記事】江戸川区自然動物園ではいろいろな動物に出会えるよ!
自然動物園
今回ご紹介したオオアリクイの他にもたくさんの動物たちに会えます

他にどんな動物たちがいるのかをこちらの記事でまとめています。カンガルーやオウム、ナマケモノもいるよ。

オオアリクイ

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール