[中野 フレンチ]住宅地に潜むプリフィックスコースを楽しむレストラン!マツキ(松㐂/MATSUKI)

時には気軽にフレンチを楽しみたい。

そんな思いをかなえてくれるお店が中野の一角にあります。

中野駅を降り、ブロードウェイと反対の南口を出て徒歩2分。

2017年1月にOPENしたフレンチ「マツキ (松㐂/MATSUKI)」

入口から素敵な空間が広がります。


スポンサードリンク

アットホームで過ごしやすい空間

中野のイメージとは少し異なるかもしれません。

扉をくぐると、スペースを存分に使用したカウンターのみの店内が広がります。

照明が薄暗く、落ち着いた雰囲気となってます。

席の後ろは広々としていて開放感があります。

木目のカウンターに落ち着いた店内、中野であって中野でないような。。そんな感じ。

メニュー・料理の感想

提供される料理は、21時まではプリフィックスコースで提供されます。

今日のメニューはこちら。

それ以降はアラカルトでの注文もOKです。

キッシュ

アミューズとしてキッシュが登場。

運んでいる時からプルプルしていて、とってもやわらかそうな印象。

中に大きめの具が入っているものもありますが、こちらのは具は入っておらず、ミルクとほのかなチーズの香りのするやわらかいプリンのようなアパレイユ。

そのぎりぎりの固さを保ったアパレイユがタルト生地に包まれています。

アミューズだけでも満足してしまいそうな、優しくクリーミーで、そして丁寧なお味がしました。

アパレイユと周りの生地の触感の対比がもっと食べたい欲求を高めてくれます。

スープ・オ・ピストゥ

こちらもアミューズの一品。南仏で食べるスープと言われている家庭料理です。

お豆、人参、ジャガイモなどなど野菜がいっぱい、バジルもたっぷり入ってます。また具に気を取られそうですが、スープが野菜のエキスであふれていて絶品。

鯛のカルパッチョ ふきのとうソース

鯛のカルパッチョ ふきのとうソース

厚く切られたプリっぷりの鯛の身に、少し苦味のあるふきのとうソースが乗っかり、オリーブを絡めていただきます。

鯛の甘さ、オリーブの酸味、そしてふきのとうソースの苦みが見事にマッチ。

石黒農場ホロホロ鶏ロースト

石黒農場ホロホロ鶏ロースト

タンパクで柔らかい肉、タレ?味付け?はお肉の味が楽しめるように程よく絡められ、噛むたびにうまみがじゅーっと口の中に広がります。

そして、お肉だけでなく付け合わせのタケノコも絶品。旬のものっておいしいですね。

チョコタルト

チョコタルト

ミルクチョコレートのガナッシュがたくさん詰まったタルトです。

なめらかな舌触りも楽しみましょう!

中野で気軽にフレンチを

中野のイメージとは違うシックなお店で初めは戸惑うかもしれません。

ひとたび扉をくぐれば、素敵なカウンター席と親切な店員さんが待っています。

料理はプリフィックスコースのみというわかりやすさ。

アミューズからスープ、前菜、メイン、デザート、ドリンクまでどれもおいしくてあっという間に時間が過ぎていきます。

ぜひぜひお楽しみを。

スポンサードリンク

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール