動物とふれあえる!江戸川区にある『行船公園』のご紹介

行船公園

子供から大人まで一日中楽しめるそんな公園。

散歩中に思わず立ち寄りたくなった行船公園をご紹介します。

お楽しみがいっぱい

行船公園は大きく「自然動物園」「平成庭園」にわかれています。

自然動物園

自然動物園は、動物と触れ合えるエリアと遊具などで遊べるエリアがあります。

動物と触れ合えるエリア

自然動物園というとこのエリアを指します。ここは小さな動物園という感じで、様々な動物を見ることができます。

また決まった時間にふれあいコーナーに行くと、普段は触れ合うことのできない動物たちにさわることが出来ます。

こんなにたくさんの動物と出会えるよ
自然動物園
サルやナマケモノなどの木の上で生活する動物の他に、ペンギン、カメなどの水の中で生活できる動物などいろいろな動物が勢ぞろい!

遊具などで遊べるエリア

ここは24時間空いている通常の公園として利用できるエリアです。

滑り台や砂場広場、時計台などがあります。

いつでも楽しめる遊具広場
行船公園
自然がいっぱいの園内にある滑り台や砂遊び場、そしてクイズコーナーなどもあって遊び放題です。

平成庭園

草木などの自然と出会える場所です。庭園内には数寄屋造りの源心庵もあり日本の伝統文化と出会うことが出来ます。

pickup平成庭園と源心庵で癒されよう

行船公園の歴史

行船公園の歴史は古く、昭和8年から始まります。

もともと田中源氏の所有地だったところを、区民環境の向上のため、公園用地として東京都へ寄付されました。

その後、昭和25年に江戸川区へと譲渡されたのを機に公園の姿へと整備されます。

それから、昭和58年に動物と触れ合ることのできる自然動物園が開園し、その後、平成元年に平成庭園、源心庵が出来上がりました。

今年平成27年に自然動物園は32周年になります。

場所と行き方

西葛西と船堀の間にある船堀街道沿いに行船公園はあります。

住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号

pickupこちらのページで行き方を紹介しています。(作成中)

行船公園

その他、開園時間など

開園時間:常時開園(※1、2)
休園日:常時開園(※1、2)
利用料:無料(※2)

※1:自然動物公園は以下のようになります。

  3月から10月11月から2月
開園時間平日午前10時から午後4時30分午前10時から午後4時00分
土日祝午前9時から午後4時30分午前9時から午後4時00分
休園日月曜日※祝日の時は翌日
年末年始(12月30日から1月1日)
入園料無料

※2:平成庭園にある源心庵の開館時間、休館日は以下のようになります。利用料はこちらをご確認下さい。
開館時間:午前9時~午後9時 (午前9時から12時・午後1時から4時・6時から9時)
休館日:12月28日~1月4日

・行船公園マップ※公式サイトからダウンロードできます。

map

出典:https://edogawa-kankyozaidan.jp/

公式サイト
行船公園 – 公益財団法人 えどがわ環境財団