【WEB独学】もしインフラエンジニアがWEBプログラム&デザインを独学で勉強したら…

勉強

こんにちは。インフラエンジニアとして働いて約7年。

現在の現場の影響か、ついに前からやりたいと思っていたWEBサイト作成をやろうと決心いたしました。

決意

これまでなかなか資金面でスクールに通うことが出来なく、断念したこともありました。

でも、今回はほんとにやり切ります。

正直、スクールに通った方がいいと思ったことさえありましたが、独学で勉強する道を進むことに決定します。

またこの勉強の過程を、このブログを通してみなさんにお届けできればいいと思い、日々更新させて頂きます。

なぜWEBサイト作成の勉強に独学を選んだのか

これまでいくつもスクールの説明会にいき、いろいろな話を聞いてきて、どこかに入るんだろうなーと漠然と思ってきましたが、最終的には独学を選んだ理由は、

スクールにお金を出して学ぶのが馬鹿らしくなったからです。

スクールを批判しているわけではありません。ただ、カリキュラムを見た際に、WEB上に転がっている内容とほとんど同じでその内容に関してわざわざお金を出すまでもなーと思ったのが始まりです。

もちろん、スクールに行った方が周りに仲間がいますので、モチベーションの維持にもつながるでしょう。

なのでスクールを否定はしません。ただほんとに自分はWEBサイトを作りたいのか?と自分に問いかけた結果、「作りたい」という強い気持ちに気づくことが出来たので、独学で十分だと判断しました。

スクールのいいところは、お仕事の紹介などもしてくれるところだと思っていますので、そういった部分だけゆくゆくはお世話になるかもしれません。

お辞儀

ということで、まずは独学で行こうということにしました。

どうやって独学で勉強していくか

さて、いちばん肝心なこの問題。どうやって独学で勉強していくかですが、、、まずはgoogle大先生に聞きます。

で、出てきた答えがこのサービスを利用することです。

 

世界で3万人が受講!未経験からWebプログラマーになるための全て
スクーウェブキャンパス
ドットインストール

 

それぞれ皆さんご存知の方も多いかと思います。

詳細は後ほど追記させて頂きますが、それまでは各サイトにてご確認下さい。

そして、参考書籍として「世界一わかりやすい Illustrator & Photoshop 操作とデザインの教科書」

そして、WEBデザインをする際に必須のフォトショップとイラストレーターは高いので、Freeで使える「GIMP」「Inkscape」を用意。

ちなみにamazonで探したらこんな本もあったのでゲットです。

 

約半年間で3つのサービスを利用して学習していきます。

 

※一応かかった料金は、以下の通り。

【月額払い】
・スクーウェブキャンパス 月額980円
・ドットインストール 月額880円

【一括払い】
・世界一わかりやすい Illustrator & Photoshop 操作とデザインの教科書 2480円
・世界で3万人が受講!未経験からWebプログラマーになるための全て 4980円

【無料】
・GIMP
・Inkscape

勉強

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール