【おすすめ】長野の味が東京で味わえる「あづみ野バウム」NAGANO@銀座

あづみ野菓子工房 彩香

銀座のある「NAGANO」にさっそく行ってきました。

オープン間近のこの時期に色々とお買い物。

同じ時間にテレビカメラもやってきていたりして、その注目度がうかがえます。

一階が長野のお菓子や調味料などを買える場所、二階は観光案内と料理教室などがおこなえるスタジオになっています。

お店の奥の方に歩いていくと、バウムクーヘンを発見。

ということで、悩む必要はありませんね。

即購入。

名前も見ていなかったため、購入してから確認したのですが、今回紹介させて頂くお菓子は「あづみ野バウム」というバウムクーヘンです。


スポンサードリンク

あづみ野菓子工房 彩香

今回購入したお店は銀座NAGANOですが、本来は長野にある「あづみ野菓子工房 彩香」というお店で売られています。

かなりマイナーというか、まだまだ東京にはほとんど知られていないお店となり、公式サイトの通販、軽井沢などにあるのサテライトショップ、あとは楽天でしか商品を購入することが出来ません。

公式サイト⇒あづみ野菓子工房 彩香公式サイト
楽天ショップ⇒あづみ野菓子工房 彩香通販ショップ

このお店の人気商品で、とろけるリンゴショコラというリンゴジュレをチョコレートで包んだもの?があるのですが、これもすごい気になりました。

あと高円寺にあるハナミズキで最近話題になったチーズinバウムクーヘンも売ってます。

長野のあづみ野バウム

 

お店でも3番人気の商品で、評判もいいあづみ野バウム

さっそく、紹介していきます。

あづみ野菓子工房 彩香 あづみ野菓子工房 彩香 あづみ野菓子工房 彩香 あづみ野菓子工房 彩香 あづみ野菓子工房 彩香 あづみ野バウムクーヘン あづみ野バウムクーヘン

こだわりがハンパないバウムクーヘンで、国産の素材を使うのはもとより、気温や湿度により微妙に味が変わってきてしまうため、完成までの間の約40分間、スタッフがその場を離れず完成を見届けます。

あづみ野バウムクーヘン

原料は純正国産鶏の平飼い卵、そして小麦粉、アカシヤのはちみつです。生地へのこだわりがいっぱい。

あづみ野バウムクーヘン

きました!まん丸の穴あきバウムクーヘン。

あづみ野菓子工房 彩香

味はですね。

すっごくしっとり、そして、きめ細かい層が幾度にも重なって柔らかく優しい味です。

外にかかっている砂糖はちょっと甘めかなと思うのですが、これがちょうどいいアクセントになって味をより一層際立たせます。

まとめ

正直、あづみ野バウムは、いままで食べたバウムクーヘンの中でも3本の指入る美味しさです。

こういうセレクトショップって、あんまり期待しないで購入するのですが、これは当たりでした。

旅行で長野に行くことってあまりないので、銀座で購入できるのはありがたいですね。

また見つけたら食べようかな。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

今年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール