2014年の夏に読みたい本

この本たちと出合わせてくれたWEBサイトに感謝です。今では、読みたい本のメモしか残っていませんが、こちらの本たちを今年は読みたいです。

たしか、いま勢いのある企業の社長がおすすめする本だったと思います。

 

・森岡 毅『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか』(角川書店)
・古森 重隆『魂の経営』(東洋経済新報社)
・桜井 博志『逆境経営―山奥の地酒「獺祭」
・エリック・シュミット『第5の権力-Googleには見えている未来』(ダイヤモンド社)
・ヴォルフガング・ヒュアヴェーガー『レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか』(日経BP社)
・蛯谷 敏『爆速経営 新生ヤフーの500日』(日経BP社)
・田中仁『振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦』(日経BP社)

 

企業を起こそうという方、コンサルティングの方、そして面白い本が読みたい方にお勧めできる本だと思います。

ステキな本との出会いがこれからの人生に与える影響は計り知れません。このブログの中身もほとんど本から得た情報を確認しているものです。

 

いつかはほんとの意味で、未知なる世界に飛び出していきたいと思っています。

 

 

 

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

2016年もよろしくお願いします!一段と美味しいものを求めて、いろいろなお店によらせて頂きたいと思います。
たくさん美味しいものを食べるために、体のこともしらないと!!ということで、機能解剖学を勉強しトレーナーへ転身。
『ぐるめのほそ道』をよろしくお願いします。
詳しいプロフィール